このページの本文へ ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 健康食育日本一をめざして生きがい・健康・食育ホームページ > 健康診査・各種がん検診のご案内

本文

健康診査・各種がん検診のご案内

印刷ページ表示 更新日:2022年5月12日更新 <外部リンク>

 宇治市に住民票がある方に「健康診査・各種がん検診」を実施しています。

 定期的に通院している方も含めて、年に1回は身体チェックを行い、毎年健診結果を比較していくことで、病気の早期発見と治療を積極的に図っていきましょう。

1.受検要件   ※対象条件等の詳細は 令和4年度検診(健診)のご案内 [PDFファイル/693KB] をご覧ください。

  (1)加入中の健康保険の種類に関係なく受検できるもの(対象条件あり)

      ◆大腸がん検診    ◆乳がん検診    ◆子宮頸がん検診

      ◆前立腺がん検診   ◆肝炎ウイルス検診

      ◆胃がん検診      ◆肺がん検診(結核健診を含む)

      ◆成人歯科健康診査

  (2)宇治市国民健康保険にご加入中の方のみ受検できるもの(対象条件あり)

      ◆特定健康診査

  (3)後期高齢者医療被保険者にご加入中の方のみ受検できるもの(対象条件あり)

      ◆(後期高齢者)健康診査

      ◆後期高齢者歯科

  (4)生活保護世帯及び中国残留邦人等の支援給付世帯の方のみ受検できるもの(対象条件あり)

      ◆(生活保護世帯等)健康診査

2.年齢別おすすめの健診(検診)

(1)20歳~39歳女性の方

 学業や仕事、育児等に忙しい年代ですが、20代・30代のがん患者は、女性が約8割を占めているといわれています。対象年齢がきたら、ぜひ受診しましょう。

受 診 方 法 検 診 名
個別検診  ◆ 子宮頸がん検診

(2)40歳~74歳の方

 働き盛り・子育て盛り等の真っ最中や、リタイアした方等様々な年代ですが、高血圧や糖尿病、脂質異常症等の生活習慣病が知らない間に進行する頃です。

 自覚症状のないうちから、定期的に健康チェックを行う習慣をもち、自身の生活習慣を見直したり異常があれば早く治療を行って、積極的な健康づくりにお役立てください

 
受診方法 検 診 (健 診) 名
個別検診(健診)

大腸がん検診       ◆乳がん検診        

子宮頸がん検診      ◆前立腺がん検診   

肝炎ウイルス検診   

特定健康診査

集団検診 胃がん検診    ◆肺がん検診(結核健診)

 

(3)75歳以上の方

 心身ともに元気な方や、病気や自覚症状等により定期的に通院している方等、多様な健康状態の方が混在している年代です。通院もなく、元気に過ごしている方も、「かかりつけ医」を持っておくことが大切です。年に1回は定期的に健診を受診する「かかりつけ医」を持ち、健康管理に努めましょう。

 現在定期的に通院している方であっても、健診により、他の検査項目もチェックでき、経年的に検査結果を比較して健康管理ができるので大変重要ですので、年に1度は受診しましょう。

 
受診方法 検 診 (健 診) 名
個別検診(健診)

大腸がん検診       ◆乳がん検診        

子宮頸がん検診          ◆前立腺がん検診      

肝炎ウイルス検診   

後期高齢者健康診査   ◆後期高齢者歯科健診

集団検診 胃がん検診    ◆肺がん検診(結核健診)

 

3.受診方法

  受診方法には、以下の2通りがあります。

 
集団検診 各会場を巡回する検診車で受診する。
個別健診(検診) 協力医療機関で受診する。

 

4.申込方法

   申込方法は、「集団検診」か「個別検診」かで異なります。

(1)集団検診(胃がん・肺がん検診/結核健診)の場合  

     市へ事前申込が必要です。 → 申込書はこちら

(2)個別健診・検診〔(1)以外〕の場合 

     協力医療機関へ直接申込。

  (注意)以下の人は、市へ事前申込が必要です。

 
乳がん検診・子宮頸がん検診の特例対象者

申込はこちら

子宮頸がん検診を協力医療機関以外で受診する人
肝炎ウイルス検診を受診する人
自己負担金免除対象者★ 申込はこちら

 

5.自己負担金免除対象者★とは

  以下のいずれかにあてはまる方は、事前申込により、「自己負担金」が無料になります。 

  1. 市民税非課税世帯の人
  2. 生活保護世帯の人
  3. 中国残留邦人等の支援給付世帯の人

※受診日現在満75歳以上の人は、すべての健康診査やがん検診が無料です。(市への事前申請不要)

 (ただし、肺がん検診の「たん容器代」は実費)

 

6.新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのお願い

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため以下の点についてご理解・ご協力をお願いいたします。

 *受診時には、マスクの着用をお願いいたします。

 *以下の方は、健診(検診)が受診ができない場合があります。

いわゆる風邪症状が持続している/2週間以内に発熱した/咳/呼吸困難/全身倦怠感/咽頭痛/鼻汁・鼻閉/頭痛/関節・筋肉痛/下痢・嘔気・嘔吐/味覚障害・嗅覚障害/2週間以内に法務省・厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある(およびそれらの方と家庭や職場内等で接触歴がある)/2週間以内に新型コロナウイルス感染症の患者やその疑いがある患者との接触歴がある/新型コロナウイルス感染症の患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内である等

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


family