ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 歴史まちづくり推進課 > 風致地区内で建築、宅地の造成、木竹の伐採その他の行為を計画されている方へ

本文

風致地区内で建築、宅地の造成、木竹の伐採その他の行為を計画されている方へ

印刷ページ表示 更新日:2019年11月5日更新 <外部リンク>

風致地区内において、次に掲げる行為をしようとする方は、あらかじめ、市長の許可を受けなければなりません。(条例第3条)

国の機関等におかれましても、同様の行為をしようとするときは、市長と協議をしなければなりません。(条例第4条)

なお、各種法令に基づく行為等をしようとする方は、市長に対し通知をしなければなりません。(条例第5条)

許可を受けなければならない行為

  1. 建築物その他の工作物(以下「建築物等」という。)の新築、改築、増築または移転
  2. 宅地の造成、土地の開墾その他の土地の形質の変更(以下「宅地の造成等」という。)
  3. 木竹の伐採
  4. 土石の類の採取
  5. 水面の埋立てまたは干拓
  6. 建築物等の色彩の変更
  7. 屋外における土石、廃棄物(廃棄物の処理及び清掃に関する法律第2条第1項に規定する廃棄物をいう。)、再生資源(資源の有効な利用の促進に関する法律第2条第4項に規定する再生資源をいう。)または再生部品(同条第5項に規定する再生部品をいう。)の堆積(以下「土石等の堆積」という。)

風致地区内行為に関する手続き

風致地区内で建築等行為をしようとする方は、許可申請、協議及び通知の手続きをする前に、担当窓口にお越しいただき事前協議を行い、許可基準及び手続きに必要な書類や明示事項等を確認していただきますようお願いします。
なお、許可基準については、「宇治市風致地区条例 別表」及び「宇治市風致地区条例 許可基準の解釈及び運用」をご覧ください。

宇治市風致地区のしおり

風致地区制度のしおり [PDFファイル/2.51MB]

建築、宅地の造成、木竹の伐採その他の行為の許可申請等の手引き

許可申請等の手引き [PDFファイル/852KB]

建築物に太陽光発電装置等を設置する場合に必要となる図面等

建築物に太陽光発電装置等を設置する場合に必要となる図面等[PDFファイル/874KB]

書類の提出等に係る部数

  • 許可申請、協議、通知・・・・正1部、写し2部
  • 完了届、取りやめ届、地位承継届・・・・正1部、写し1部

許可申請等に必要な書類様式のダウンロード

許可申請等に必要な書類は、下記からワード形式でダウンロードできます。

手続きに必要な書類様式

  申請書等

  説明書

  その他

 

 
 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)