ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 宇治市のトビケラ~不快害虫とよばれた虫~

本文

ここはトビケラの様々な側面を紹介していくサイトです

印刷ページ表示 更新日:2021年9月30日更新 <外部リンク>

 春先から秋にかけて、宇治川で大量発生する水生昆虫のトビケラ。外見がガに似ていることから、「気持ちが悪い」「不快である」と苦手意識をもたれている方が大半だと思います。

不快と思われるトビケラ・・・でも、実は無害なんです。毒は一切ございません。

 トビケラは人を刺したり、直接人に危害を加えることはありません。また、触ってかぶれたりもしません。トビケラは厄介者として認識されることが多いですが、水中の有機物を食べることで宇治川の水質浄化に貢献し、トビケラと関わりのある様々な動物や魚類が生息しています。


 ここでは、そんな残念な存在のトビケラについて少し紹介したいと思います。

とびけら君

トビケラ対策検討関係者会議報告書

過去に学識経験者をはじめ関係機関の方々による対策検討会議の開催や、宇治川に発生するトビケラに関する生態調査を実施し、宇治川に発生するトビケラに関する報告書を作成しています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


比較的きれいな水に住んでいます
トビケラの未来について考えてみた
防除策について
フォトライブラリー(閲覧注意!)

とびけら横