このページの本文へ ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 子育てにやさしいまち うじ > ファミリー・サポート・センターがあなたの子育てを支援します

本文

ファミリー・サポート・センターがあなたの子育てを支援します

印刷ページ表示 更新日:2020年7月10日更新 <外部リンク>

ファミリ-・サポ-ト・センタ-とは

地域における「子育て等の手助けをしてほしい人(依頼会員)」と「子育て等の手伝いをしたい人(援助会員)」による子育て等の相互援助を行う会員組織です。

次の1~3のうち、いずれかの会員登録をしてから活動していただきます。入会金・会費は無料です。

  1. 援助会員…宇治市在住で、子どもの送迎や自宅で子どもを預かること等ができる方です。センターの主催する講習会(無料)を受講していただきます。
  2. 依頼会員…産前2か月の妊娠期から小学校6年生までの子どものいる宇治市に在住または在勤している方です。会員登録後に援助活動を受けていただけます。なお、援助活動を依頼されるときは、センターが援助会員を紹介し、事前に打ち合わせをしていただきます。
  3. 両方会員…援助会員と依頼会員を兼ねる方です。

こんな援助を行います

仕事と子育てを両立し、安心して子育てができるような環境をつくることを目的として次のような援助活動を行っています。  

  • 認定こども園、保育所や幼稚園の開始時間まで、または保育等終了後に子どもを預かること
  • 認定こども園、保育所や幼稚園まで子どもの送迎を行うこと
  • 学童保育終了後、子どもを預かること
  • 学校の放課後、子どもを預かること
  • 産前2か月の妊娠期から1歳に達するまでの子どもを有する会員を支援すること
  • その他会員の育児にセンターが必要と認める援助

※宿泊を伴う援助もできます。ただし、2歳以上の子どもで1泊に限ります。

たとえば・・・

  • 病院に行く間、子どもの世話をしてほしい・・・。
  • 映画やコンサートに行きたいけど、子ども連れでは難しい・・・。
  • 自分の時間を持ってリフレッシュしたい・・・。
  • 産前産後の体調不良時に、家に来て家事などを手伝ってほしい・・・。

このような援助をご希望の方も、お気軽にセンターにご相談ください。

会員登録するには

●依頼会員

必要書類:『宇治市ファミリー・サポート・センター入会申込書(依頼会員用)』

  •  記入例を参考にしてください。依頼会員の勤務先やお子様の病歴・アレルギー等は詳しくご記入ください。
  •  入会申込書到着後、『援助活動の手引き』『会員証』など必要書類をお送りします。
  •  登録後、実際のご利用までには、援助会員の紹介や事前打ち合わせなど調整が必要です。
  •  具体的な依頼日が決まればセンターまでご相談ください。

申請書【依頼会員用】 [PDFファイル/120KB]

申請書【依頼会員用】 [Excelファイル/55KB]

【記入例】申請書【依頼会員用】 [PDFファイル/210KB]

●援助会員

  必要書類:『宇治市ファミリー・サポート・センター入会申込書(援助会員用)』

  • 記入例を参考にしてください。車の使用や飼っているペットについてもご記入ください。
  • 入会申込書到着後、『援助活動の手引き』『会員証』など必要書類をお送りします。
  • 援助会員が援助活動に参加するには、入会申込書の提出の他にセンター開催の新規講習と宇治市消防署の普通救急救命講習を受講が必要です。
  • 新規講習と普通救急救命講習は登録された援助会員にご案内いたします。
  • 顔写真は、新規講習受講時に撮影します。(入会申込書には必要ありません)

申請書【援助会員用】 [PDFファイル/152KB]

申請書【援助会員用】 [Excelファイル/43KB]

【記入例】申請書【援助会員用】 [PDFファイル/239KB]

●提出先

宇治市ファミリー・サポート・センターへ持参もしくは郵送にて提出

提出後、記載内容についてお問合せさせていただく場合がありますので、ご承知おきください。

報酬の基準

  1. 報酬の基準
    利用区分 報酬

    月曜日から金曜日の

    午前7時~午後8時

     児童1人につき

    1時間あたり700円

    午前0時までに

    援助活動を開始した場合の

    午前0時~午前7時

     児童1人につき

    1泊あたり2,800円

    その他の時間及び土曜日・

    日曜日・祝日・12月29日

    から1月3日まで

     児童1人につき

    1時間あたり800円

  2. 同一の援助会員に兄弟姉妹を預ける場合は、2人目からは上記の金額の半額とします。
  3. 援助活動を取り消した場合は次の通り「依頼会員」が支払います。
    • 前日までの取り消し : 無料
    • 当日の取り消し : 1時間分の報酬額
    • 無断取り消し  : 依頼した時間の全額
      ※取り消しの場合は、相手の会員とセンターに速やかに連絡してください。

 

※保育所・認定こども園・地域型保育事業の利用者(教育・保育給付2・3号認定)以外で、保育が必要な理由に該当するものとして認定(施設等利用給付2・3号認定)を受けた利用者で無償化の対象となる場合は下記の申請をしてください。

【幼児教育・保育無償化制度】施設等利用費請求書(償還払い用) [PDFファイル/187KB]

【幼児教育・保育無償化制度】施設等利用費請求書(償還払い用) [Wordファイル/24KB]

※幼児教育・保育の無償化に関する詳細は下記から確認してください。

幼稚園、保育所、認定こども園などの利用料の無償化を実施します

その他

・援助活動用に、チャイルドシートやベビーカーの貸し出しも行っていますので、ぜひご利用ください。(一般の方への貸し出しは行っておりません。台数に限りがありますので、貸し出しを希望されるときは事前にセンターまでお問い合わせください。)

 ・事前打ち合わせ表様式

事前打ち合わせ表 [PDFファイル/6KB]

事前打ち合わせ表 [Excelファイル/13KB]

 

お問い合わせ・お申し込み先 

宇治市ファミリー・サポート・センター
宇治市宇治里尻5-9 JR宇治駅前市民交流プラザ ゆめりあうじ3階
Tel :0774-39-9309
Fax :0774-39-9210
e-mail  familysupport@city.uji.kyoto.jp
受付時間:月曜日~金曜日、第2土曜日 9時~17時
(上記以外の土曜日・日曜日・祝日・年末年始はお休みです)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


子どもと一緒に出かけたい
子どもを預けたい
保育所(園)・認定こども園・幼稚園
小学校・中学校
転入した人へ
子どもの発達が気になる人へ
ひとり親・生活困窮世帯向け情報
児童虐待を防止するために
児童相談所虐待対応ダイヤル189
休日夜間・小児救急