ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民課 > 転出届の郵送による手続きについて

本文

転出届の郵送による手続きについて

印刷ページ表示 更新日:2022年4月1日更新 <外部リンク>

転出届は郵送により手続きできます

お仕事の都合や、すでに遠方にお引っ越しされている場合など、市役所にお越しいただくことが難しいときは、転出届を郵送により手続きすることができます。また、転入届は郵送による手続きはできませんので、必ず窓口で行ってください。

郵送による手続きは、下記を参照してください。通常、転出証明書がお手元に届くまで1週間程度かかります。

※ マイナンバーカードとスマートフォンをお持ちで、本人等が申請するときは、いつでもどこからでも可能なオンライン申請が便利です。 → オンライン申請はこちら

※郵送・オンラインでの手続きは住民票に関する手続きのみです。保険や福祉など他課のお手続きについては、改めて手続きが必要です。

手続き可能な方(次のいずれかの人)

  • お引越しするご本人(ご本人が15歳未満の場合は法定代理人)
    または
  • 宇治市での住所の世帯主・同一世帯員の親族、法定代理人(法定権限確認書類の写しが必要)

郵送していただくもの

  • 転出届郵送手続用紙 → 転出届郵送手続用紙 [PDFファイル/214KB](こちらよりダウンロードしてください。印刷できないときは、普通紙に必要事項を書き写してください)
  • 切手を貼った返信用封筒 (転出証明書を送付する宛先として、お引越先または宇治市のご住所をご記入ください)
  • 手続きされる方の本人確認書類 (マイナンバーカード※1、運転免許証、パスポート、健康保険証※2、年金手帳※3、在留カード、特別永住者証明書などの写し)

 ※1マイナンバーカードの写しを提出する際は、表面(顔写真のある面)のみコピーしてください。

 ※2健康保険証の写しを提出する際は、保険者番号、被保険者記号・番号が見えないようマスキングしてください。

 ※3年金手帳の写しを提出する際は、基礎年金番号が見えないようにマスキングしてください。

郵送先

 〒611-8501
  宇治市宇治琵琶33番地  宇治市役所 市民課 住民登録係

マイナンバーカードまたは住民基本台帳カード(以下住基カード)をお持ちの方の転出手続きについて

マイナンバーカードや住民基本台帳カードをお持ちの方が転出届を行った場合、転出届の際に交付する転出証明書のかわりに、新住所地の市区町村窓口にマイナンバーカードまたは住基カードを提示することで転入届の手続きができます。転入届の特例といいます)

【必ずお読みください】 転入届の特例の適用を受けるにあたって

  • 転出されてから14日以内に転出届をされた場合に転入届の特例の適用対象となります(14日を経過した転出届出の際は転出証明書に準ずる証明書を交付いたします)。
  • 転出する方の中におひとりでもマイナンバーカードまたは住基カードを所有されていれば、転出される方みなさまが転入届の特例の適用対象となります。

注意事項

外国へ転出される方は、返納届とともに通知カードをお返しください。裏書をし、通知カードを還付します。

  通知カード返納届[PDFファイル/6.7KB]
  こちらよりダウンロードしてください。印刷できないときは、普通紙に必要事項を書き写してください。

転入手続きについて

 転出手続きが完了し、お手元に転出に伴う各種手続きのご案内が届きましたら、必要書類を添えて新住所地の役場に「転入届」を提出してください(転入届は、郵送で行うことはできませんのでご注意ください。 転入届に必要な書類については、新住所地にお問い合せください)。

 届出期間は、実際に住み始めた日から14日以内です。もし、お届けが14日を過ぎるときは、新住所地の役場にご相談ください。

 外国人住民の方は、転入届出の際にお引っ越しされる方全員の在留カードまたは特別永住者証明書(交付前であれば外国人登録証明書)も提出してください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)