ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民課 > 郵便請求のご案内(住民票の写し・戸籍の全部事項証明書・転出届出等)

本文

郵便請求のご案内(住民票の写し・戸籍の全部事項証明書・転出届出等)

印刷ページ表示 更新日:2022年1月4日更新 <外部リンク>

マイナンバーカードとスマートフォンをお持ちで、本人等が申請するときは、いつでもどこからでも可能なオンライン申請が便利です。 → オンライン申請はこちら

郵送で手続きできる証明書及び届出

住民票の写し、住民票記載事項証明書、戸籍の謄本(抄本)、戸籍の附票、後見等の証明書(身分証明とも呼ばれています)、独身証明書、転出届

↓こちらよりダウンロード、印刷してください。印刷できないときは、普通紙に必要事項を書き写してください。必要となる添付書類は、申請用紙に記載しています。

住民票の写し、住民票記載事項証明書 郵送請求申請書 [PDFファイル/55KB]

宇治市では、令和2年5月1日から令和4年3月31日までの間、新型コロナウイルスで経済的影響を受けた方が、融資や給付金等の制度を利用するために住民票・住民票記載事項証明書を取得される場合、手数料の免除を行っています。該当される場合は、郵送請求申請書の「なにに使いますか」、「どこへ出しますか」の欄にその旨明記してください。該当する証明の手数料(郵便定額小為替)は不要となりますが、返信用の封筒(切手を貼ったもの)は必要です。

戸籍の全部(個人)事項証明書、戸籍附票、後見等の証明書、独身証明書等の戸籍に関する証明書 郵送請求申請書 [PDFファイル/80KB]

※戸籍に関する証明書は宇治市が本籍地の人に限り請求できます。

転出届郵送手続き用紙 [PDFファイル/211KB]

※ 郵送による転出手続きに関しては「転出届の郵送による手続きについて」をご覧ください。

注意事項

  • 本人等でない請求には、委任状等の添付資料が必要です。詳しくは市民課までお問合せください。
  • 添付書類が不足する場合は、不足分が届くまで、証明を送付できません。
  • 往復の郵送と市民課での処理に日数が必要ですので、余裕をもって請求してください。
  • 手数料は、郵便局の定額小為替で送付をお願いします。
  • 返信用封筒に切手の貼付がない場合や不足する場合(証明書を多く請求されるような場合)は、送付できない場合があります。

請求先

郵便番号 611-8501
 京都府宇治市宇治琵琶33番地 宇治市役所 市民課

 郵送担当 または 住民登録係 

 (転出届のみ住民登録係宛としてください。)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)