このページの本文へ ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 子育てにやさしいまち うじ > 京都保育人材キャリアパスポートの提出方法等について

本文

京都保育人材キャリアパスポートの提出方法等について

印刷ページ表示 更新日:2024年6月14日更新 <外部リンク>

保育士等キャリアアップ研修とは

 「保育士等キャリアアップ研修」は、保育現場におけるリーダー的職員の育成に関する研修として平成29年4月に国において創設され、保育所、認定こども園及び幼稚園(新制度に移行し、施設型給付費を受ける私立幼稚園に限る。)の職員に対する処遇改善加算要件の1つである研修受講要件を満たすための研修として位置付けられています。

 

京都保育人材キャリアパスポート等の提出方法

民間保育所(園)、認定こども園等に従事する方で受講証明を必要とする場合については、下記の要領によりご対応いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

●上記以外の方は下記の書類等の提出は不要です。

 (提出がなくても、宇治市乳幼児教育・保育協働研修を受講することができます。)

必要な提出書類及び研修当日の持参物

(1) 必要に応じて参加者の情報を京都府保育協会や宇治市保育支援課等と連携を行うことがあります。

 つきましては、下記の「保育士等キャリアアップ研修受講者に係る個人情報の取扱いに関する同意書」に各自ご記入の上、研修当日ご提出をお願いいたします。

 なお、同意書の提出は、年1回、当研修を初めて受講される際にご提出ください。

   同意書 

 

(2)「京都保育人材キャリアパスポート(※)」に受講印を押印いたしますので、研修当日ご持参ください。

  研修終了後、所定の欄に押印の上ご返却いたします。

(※)京都保育人材キャリアパスポートとは

 保育士等の研修履歴を継続的に記録・管理する仕組みとして、自らの研修の受講歴を記録・保存するための冊子です。キャリアアップに必要な研修の体系が掲載されています。

 

キャリアパスポート

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


子どもと一緒に出かけたい
子どもを預けたい
保育所(園)・認定こども園・幼稚園
小学校・中学校
転入した人へ
子どもの発達が気になる人へ
ひとり親・生活困窮世帯向け情報
児童虐待を防止するために
児童相談所虐待対応ダイヤル189
休日夜間・小児救急