ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 宇治市消費生活センター > 令和元年度夏休み消費生活市民講座開催報告

本文

令和元年度夏休み消費生活市民講座開催報告

印刷ページ表示 更新日:2019年8月13日更新 <外部リンク>

令和元年7月23日に、琴引浜ネイチャークラブハウス主催者の安松さんご夫妻による、夏休み消費生活市民講座「マイクロプラスチックの海洋汚染!」を開催しました。

小学1年生から80歳までの、幅広い年齢の方が参加され大盛況でした。

まず最初に、30年間の琴引浜での漂着物調査の話を映像を交えて聞きました。

その後のワークショップでは、グループに分かれて琴引浜の砂から漂着物を選んでパレットに整理し、どんなマイクロプラスチックがあるかを調べました。

参加してくれた小中学生にとっては、休みの自由研究に役立ったのではないかと思います。

マイクロプラスチックという言葉はテレビや新聞、インターネットなどで見聞きする機会も多いですが、この講座が、環境に対する問題意識を高めるきっかけになったようでした。

講師の安松貞夫さん美佐子さんの画像
講師の安松貞夫さん美佐子さん
(琴引浜ネイチャークラブハウス主催者)

グループに分かれて漂着物調べのワークショップが始まります。の画像
グループに分かれて漂着物調べのワークショップが始まります。

琴引浜の砂からピンセットで漂着物を探します。の画像
琴引浜の砂からピンセットで漂着物を探します。

漂着物シートが完成!の画像
漂着物シートが完成!
これで夏休みの自由研究の作品が出来上がり

主催:宇治市消費者団体連絡会

共催:宇治市消費生活センター


市政だより「こんなときどうする?」記事