ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 宇治市消費生活センター > 家庭用電気マッサージ器の使用による深刻な事故 市政だより平成29年12月15日号記事

本文

家庭用電気マッサージ器の使用による深刻な事故 市政だより平成29年12月15日号記事

印刷ページ表示 更新日:2017年12月15日更新 <外部リンク>

家庭用電気マッサージ器の使用による深刻な事故

家庭用電気マッサージ器の使用による深刻な事故が発生しています。
使用には十分注意しましょう。

家庭用電気マッサージ器の誤使用等で怪我をしたという相談が増えています。
被害の6割が60歳以上で女性が多くなっています。
きちんと取扱説明書を読まずに利用しているケースもあるようです。
複数発生している深刻な事例として、ローラー式マッサージ器のローラー部分のカバーを外して使用したことにより、衣類が機器のローラー部に巻き込まれて窒息死するという事故が起きています。
当センターに寄せられた相談では、長時間の電気マッサージ器の使用で足の指を剥離骨折したというものもありました。
また、これからの寒い時期、体調を改善するつもりの使用がかえって体調を悪化させることもあります。
疾病によっては電気マッサージ器の使用を禁止されているものもありますので、取扱説明書の注意事項をしっかり確認した上で誤使用がないように、
また長時間の使用にならないように十分注意してください。
身体に異常を感じたら、ただちにマッサージ器の使用を止めて医療機関を受診してください。


市政だより「こんなときどうする?」記事