ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 宇治市消費生活センター > オンラインゲームの高額課金にご注意!市政だより令和3年8月15日号記事

本文

オンラインゲームの高額課金にご注意!市政だより令和3年8月15日号記事

印刷ページ表示 更新日:2021年8月14日更新 <外部リンク>

Q.

未成年の子どもが親のクレジットカードを使ってオンラインゲームで高額の課金をしました。

返金してもらえますか。

 

A.

未成年者が親権者の同意を得ないで行った契約は、原則として取り消すことが出来ます。

ゲームの運営会社に申し出ることになりますが、事実関係の証明が難しく、クレジットカードやスマートフォンの所有者
である大人の管理責任が問われ、必ずしも返金されるとは限りません。

子どもが親のクレジットカード情報やキャリア決済を無断で使用するケースがありますので、子どもにスマホやタブレットを持たせる時は、

1.使い方を話し合う

2.高額な課金が出来ない設定にする

3.クレジットカード番号やキャリア決済のパスワード等は親が十分注意して管理する

などのトラブル防止対策をしましょう。

!!check!!

民法改正により令和4年4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられます。


市政だより「こんなときどうする?」記事