ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 宇治市消費生活センター > 健康食品の誇大な宣伝に注意! 市政だより令和2年7月15日号記事

本文

健康食品の誇大な宣伝に注意! 市政だより令和2年7月15日号記事

印刷ページ表示 更新日:2020年7月16日更新 <外部リンク>

Q.

母が販売員から「飲めば血圧が下がる!」と勧められ、高額な健康食品を購入しました・・。

「機能性表示食品」と書いてあるのですが、本当に血圧を下げる効果があるのでしょうか?

 

A.

「血圧を下げる」や「血糖値を下げる」ことは、「病気を治す効果」で、

医薬品にしか許されていない表現です。

販売員の宣伝は誇大だった可能性が高いです。

 

!Check!

機能性表示食品とは

事業者の責任で、科学的根拠を基に機能性(「おなかの調子を整えます」など、

特定の保健の目的が期待出来るという食品の機能性)を

商品パッケージに表示するために、消費者庁に届け出られた食品です。

商品を買う前や、摂取する前に、商品パッケージ等に表示されている注意書きや、

消費者庁のホームページに公開された商品の情報をしっかりと確認してください。


市政だより「こんなときどうする?」記事