ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > あつこのつぶやき > 令和3年度 市長とにぎわいミーティング

本文

令和3年度 市長とにぎわいミーティング

印刷ページ表示 更新日:2021年7月14日更新 <外部リンク>

市長とにぎわいミーティングとは

市長とにぎわいミーティングは、市民の皆さんが活動されている場へ市長が出向き、その活動を体験するとともに、活動されている皆さんの思いや取り巻く状況など、意見交換を行うことで、活動に対する理解を深め、今後の市政運営の参考とするものです。

第2回市長とにぎわいミーティング

令和3年7月14日火曜日に第2回目となる市長とにぎわいミーティングを開催しました。

今回の市長とにぎわいミーティングでは、宇治市内で活動されているサークル活動に参加しました。

参加した「手話サークル太陽」では、手話を学び、ろうあ者との連携を深め、社会から障害のある人への差別と偏見をなくすことを目的に活動されています。

当日は、教材を用いて「数」や「時」の表現を学習し、続いてより実践的に手話使えるように手話によるフリートークを行い、サークル活動の終了後にサークル役員と市長による意見交換を行いました。

jpg

第1回市長とにぎわいミーティング

令和3年6月25日金曜日に第1回目となる市長とにぎわいミーティングを開催しました。

今回の市長とにぎわいミーティングでは、誰もが住み慣れた地域で、生きがいを持ちながら、安心して暮らしていけるように、地域全体で支え合う体制づくりを目指して活動されている「北畠ラルゴ木幡」の活動に松村市長が参加しました。

活動全体についてのお話をお聞きした後、この日の活動として行われた地域散策に同行し、その感想についてお話される場にご一緒させていただきました。

参加者の皆さんと

 


フォトギャラリー
市長とにぎわいミーティング