このページの本文へ ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 子育てにやさしいまち うじ > 地域型保育事業(家庭的・小規模保育事業)について

本文

地域型保育事業(家庭的・小規模保育事業)について

印刷ページ表示 更新日:2019年11月5日更新 <外部リンク>

地域型保育事業(家庭的・小規模保育事業)の概要

 地域型保育事業とは、家庭的保育事業・小規模保育事業・事業所内保育事業・居宅訪問型保育事業の総称であり、宇治市では待機児童対策として、平成22年度より家庭的保育事業を、平成27年度より小規模保育事業を開始いたしました。

 これらの事業は、宇治市内で保育所等を運営する社会福祉法人が、少人数の乳児(0~2歳)を保育する事業であり、家庭的保育事業では5人、小規模保育事業では18人以下を定員として保育を行っています。

 現在、宇治市では計6か所・30名の定員で家庭的保育事業を実施し、計6か所・87名の定員で小規模保育事業を実施しています。

 詳細については、下記の「地域型保育事業のご案内」ファイルをご覧ください。

実施施設の概要や注意事項を掲載しています。

地域型保育事業のご案内(家庭的・小規模保育事業)[PDFファイル/319KB]

実施施設の位置図を掲載しています。

地域型保育事業位置図(家庭的保育・小規模保育)[PDFファイル/3.9MB]

対象の子ども

    市内に在住する3歳未満の子どもで、市内で認可している保育所等へ入所申込みをしているにもかかわらず、入所できていない子どもが対象となります。

申込方法

    通常の保育所等入所の申込みの際に、地域型保育事業(家庭的・小規模保育事業)を希望されるか確認させていただきます。

    すでに通常の保育所等入所を申し込んでいただいている方についても、追加でご希望いただくことができます。

問い合わせ先

入所申込について
宇治市役所保育支援課
Tel  0774-20-8732

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


子どもと一緒に出かけたい
子どもを預けたい
保育所(園)・認定こども園・幼稚園
小学校・中学校
転入した人へ
子どもの発達が気になる人へ
ひとり親・生活困窮世帯向け情報
児童虐待を防止するために
児童相談所虐待対応ダイヤル189
休日夜間・小児救急