このページの本文へ ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 子育てにやさしいまち うじ > 私立幼稚園における副食材料費の補助制度(補足給付事業)について

本文

私立幼稚園における副食材料費の補助制度(補足給付事業)について

印刷ページ表示 更新日:2022年7月1日更新 <外部リンク>

私立幼稚園における副食材料費の補助制度(補足給付事業)について

令和元年10月からの幼児教育・保育の無償化に伴い、私立幼稚園(新制度未移行園)の保護者の負担を軽減するため、幼稚園での給食にかかる副食材料費相当額の補助を行っています。

案内及び申請書等は、7月上旬に幼稚園から保護者の皆さんにお渡しする予定です。

1.補助の対象となる園児について

下記の➀~➂のすべてに該当する園児のみが対象となります。

➀宇治市で施設等利用給付認定(新1号・新2号・新3号)を受けている子ども

➁私立幼稚園(宇治市以外の園も含む)に在籍している満3歳から5歳児

➂下記のいずれかに該当していること

 (1)世帯(父母など)の市町村民税所得割額が77,101円未満※ である場合

 (2)世帯の所得にかかわらず、補助対象の園児に下記の施設に通所または利用している小学校3年生以下の兄・姉が2人以上いる場合(対象園児が第3子以降の場合)

 ・小学校、幼稚園、保育所(園)、認定こども園、小規模保育・家庭的保育等の地域型保育または特例保育、特別支援学校幼稚部

 ・企業主導型保育施設

 ・児童発達支援、医療型児童発達支援、居宅訪問型児童発達支援、児童心理治療施設

※ただし配当控除、住宅借入金等特別税額控除、寄附金税額控除、外国税額控除、配当割額・株式等譲渡所得割額控除 によって減税されている方の場合、減税された額を足し戻した金額を判定に用いるため、該当されない場合があります。

2.補助の内容

園で給食を実施している場合、給食費のうち、「副食材料費相当分(おかず、おやつ等)」を

月額上限4,500円まで補助します。

※実際にかかった副食材料費相当額(各施設により異なります)をもとに補助額を算定し、月額上限と比較して、低い方の額を補助します。また、副食材料費相当額が月額上限を超える場合、差額は自己負担になります。

※副食材料費以外の費用(ごはん・パン等の主食費等)は補助されません。

 

3.申請について

・提出書類:

 ➀申請用紙「宇治市実費徴収に係る補足給付金支給申請書」(ページ下部より印刷していただけます。)

 ➁添付書類(必要な場合のみ)

・申請締切日:

 令和4年7月14日(木曜日)までにお通いの幼稚園にご提出ください。(補助対象外の方は申請不要)

※途中入園等により、上記締切日以降に案内を受け取られた方は、随時受付いたしますので、令和5年3月までに宇治市教育委員会学校教育課までご提出ください。

申請に必要な添付書類
 世帯の状況 添付書類名
生活保護を受けている方  生活保護受給証明書
「市町村民税所得割額が77,101円未満」 
かつ
右に該当する方

令和4年1月1日現在の住民登録地が宇治市外の方

マイナンバーカード(顔写真つき)の写し(両面)

 または

マイナンバー確認書類※1 と 本人確認書類※2


※1)マイナンバー通知カード/マイナンバー記載の住民票等

※2)申請子ども分は不要
・写真つきの場合1種類…運転免許証・住民基本台帳カード・障害者手帳・療育手帳・パスポート等

・写真なしの場合2種類…健康保険証・年金手帳・児童扶養手当証書等

父母が住民票上別世帯(単身赴任等)の方

海外在住だったため、市民税の証明がない方

勤務先の証明(給料明細)等

令和3年1月~令和3年12月分1年間の収入額の証明書類

小学校3年生以下の第1子、第2子が以下の施設に通所・利用している場合

(特別支援学校幼稚部/企業主導型保育施設/児童発達支援/医療型児童発達支援/居宅訪問型児童発達支援/児童心理治療施設)

通所または利用していることがわかる証明書

小学校や幼稚園、保育所、認定こども園等に在籍している場合や、市町村民税所得割額が77,101円未満の世帯は不要です。

※配当控除、住宅借入金等特別税額控除、寄附金税額控除、外国税額控除、配当割額・株式等譲渡所得割額控除のある方は、控除額の記載がある証明をご提出ください。

※令和4年1月1日現在の住民登録地が宇治市外の方は、申請書にもマイナンバーをご記入ください。マイナンバーの記入及び添付書類の提出は、申請子ども・父母・生計の中心者のみで構いません。

 

4.その他

申請後、税額の更正や住所・世帯構成等の変更があった場合は、すみやかに報告してください。

また、途中退園や市外転出をされた場合、給付金の一部を返還していただくことがあります。

・審査結果:

 対象になる場合→「宇治市実費徴収に係る補足給付金支給決定通知書」を令和5年5月頃送付

 対象にならない場合→「宇治市実費徴収に係る補足給付金不支給決定通知書」を令和5年5月頃送付

・給付方法:

 通常通り幼稚園に給食費をお支払いただいた後、市で給付額を確定した上で、申請書記載の口座へ直接振込予定

・給付時期:

 令和4年4月~令和5年3月分の年1回払い(令和5年5月頃)を予定

 

令和4年度 宇治市実費徴収に係る補足給付金支給申請書

・ 宇治市実費徴収に係る補足給付金支給申請書(記入例) [PDFファイル/255KB]

・ 宇治市実費徴収に係る補足給付金支給申請書 [PDFファイル/195KB]

・ 市町村民税所得割課税額等の確認の仕方 [PDFファイル/158KB]

   ※ 申請者と口座名義が異なる振込先を指定する場合は、以下の本市指定の委任状を提出してください。

・ 委任状様式 [PDFファイル/106KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


子どもと一緒に出かけたい
子どもを預けたい
保育所(園)・認定こども園・幼稚園
小学校・中学校
転入した人へ
子どもの発達が気になる人へ
ひとり親・生活困窮世帯向け情報
児童虐待を防止するために
児童相談所虐待対応ダイヤル189
休日夜間・小児救急