ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 介護サービス事業者のみなさまへ > 外国人介護職員に関する情報

本文

外国人介護職員に関する情報

印刷ページ表示 更新日:2019年11月5日更新 <外部リンク>

 以下、京都府を通じて情報提供のあったものを掲載しています。

 詳細につきましては各案内をご覧ください。

介護現場で働く外国人のための日本語学習webコンテンツ「にほんごをまなぼう」の紹介

 介護現場で働く外国人のための日本語学習webコンテンツ「にほんごをまなぼう」について、厚生労働省より案内がありましたので、お知らせします。

(※開発・運用は、公益社団法人日本介護福祉士会が行っています。)

 にほんご学習WEBコンテンツ[PDFファイル/7.1MB]

介護現場で働く外国人等の相談窓口について

 介護現場で働く外国人等の相談窓口について、厚生労働省より案内がありましたので、お知らせします。

(※本事業による相談窓口の運営は公益社団法人国際厚生事業団が行っています。)

 外国人介護人材相談窓口[PDFファイル/6.7MB]

外国人介護人材支援に役立つツールについて

 外国人介護人材関係の業務について厚生労働省より情報提供がありましたので、お知らせします。

介護福祉士を目指す留学生の相談窓口について

 介護福祉士を目指す留学生の相談窓口について、厚生労働省より案内がありましたので、お知らせします。

 平成29年より、法改正によって新たに介護の在留資格が創設されました。
 今後、介護福祉士の資格を取得して日本国内で介護の業務に従事するため、介護福祉士養成施設への外国人留学生増加が見込まれています。
 こうした背景を踏まえ、外国人留学生がより円滑に学習等を行うことができる相談支援を行うことを目的として、平成30年9月から「介護福祉士を目指す外国人留学生等のための相談窓口」が開設されました。

(※本事業による相談窓口の運営相談窓口は、公益社団法人日本介護福祉士養成施設協会が行っています。)

  • 詳しくは添付ファイルをご覧ください。
  • 相談電話番号:0120-07-8505

相談支援センターパンフレット [PDFファイル/1.28MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)