ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 介護サービス事業者のみなさまへ > ケアプラン点検事業について

本文

ケアプラン点検事業について

印刷ページ表示 更新日:2020年7月17日更新 <外部リンク>

ケアプラン点検について 

 ケアプラン点検は、ケアプランがケアマネジメントのプロセスを踏まえ、利用者の自立支援に資する適切なものとなっているかを、介護支援専門員とともに検証確認しながら、介護支援専門員の「気づき」を促すとともに、介護支援専門員の質の向上及び保険給付の適正化を図ることを目的に実施するものです。

 実施にあたっては、「アセスメント表及び居宅サービス計画書第1表~第5表の写し」を、「「京都式」ケアプラン点検ガイドライン」及び厚生労働省作成の「ケアプラン点検支援マニュアル」を活用し、点検を行っています。

 ケアプラン点検の実施通知を受けた際には、「「京都式」ケアプラン点検ガイドライン」及び「ケアプラン点検表」で自己評価を行い、市が指定する方法により提出をお願いします。また定期的な自己点検の際にも、ぜひご活用ください。

 「「京都式」ケアプラン点検ガイドライン」及び「ケアプラン点検表」については、公益社団法人京都府介護支援専門員会のホームページからダウンロード<外部リンク>してご利用ください。

 

ケアプラン点検実施要領

 ケアプラン点検の流れについては、ケアプラン点検実施要領でご確認ください。

 ケアプラン点検実施要領 [PDFファイル/120KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)