ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 自治振興課 > 宇治市地域社会貢献者表彰

本文

宇治市地域社会貢献者表彰

印刷ページ表示 更新日:2020年4月1日更新 <外部リンク>

表彰の概要

趣旨

この表彰制度は、自発的に行われた善行や優れた地域活動により、地域社会に特に著しくな貢献をした市民(団体)を表彰し、住民自治の精神に基づく地域社会づくりを推進することを目的としています。

表彰の対象

  1. 救助活動・復旧活動に尽力したもの
  2. 永年、地域コミュニティの向上や地域の発展・まちづくりに尽力しているもの
  3. 永年、事故防止に尽力しているもの
  4. 永年、生活環境の向上に尽力しているもの
  5. 永年、青少年の育成・指導等に尽力しているもの
  6. 永年、社会福祉の推進に尽力しているもの
  7. 永年、自然環境の保護に尽力しているもの
  8. 永年、市民文化の振興や文化財の保護に尽力しているもの
  9. 永年、国際交流、都市間交流に尽力しているもの

※「永年」とは20歳以上の人は同一の地域活動を通じて通算で10年以上、20歳未満の人は引き続き5年以上を原則とします。※70歳以上の人については異なる地域活動を通算で10年以上されている場合も対象とします。
※過去1年以内に活動実績がない場合や、宗教活動、政党活動、営利活動及び職務としての活動などは対象となりません。

推薦

推薦は、毎年秋ごろに募集しています。

被表彰者の選考方法

被推薦者は推薦をいただいた候補者の中から、宇治市地域社会貢献者選考委員会で選考します。

表彰

3月1日

市政施行記念日の式典で表彰します。

注意事項

地域社会貢献者表彰はどなたでも被表彰候補者を推薦できますが、次のような活動は本表彰の対象とはなりませんのでご注意ください。

  • 他の表彰制度の対象となる活動
  • 過去1年以内に活動実績がないもの
  • 宗教活動や政党活動、営利活動および職務としての活動
  • 町内会・自治会活動そのもの、サークル内での活動

表彰事例

令和元年度受賞者

表彰者

貢献内容

小永井 宏子

平成15年度から現在まで、宇治市国際親善協会の副会長、理事を務められ、長きにわたり国際交流に貢献された。

 

H30年度受賞者一覧

表彰者

貢献内容

今西 清

平成12年頃から、西隼上り児童遊園及び西隼上り北児童遊園の清掃・美化活動を自主的に実施し、生活環境の向上に尽力された。

岩井 浩

平成20年から10年にわたり、西小倉自治連合会長として地域コミュニティの推進と地域社会づくりに尽力された。

鎌田 マリ子

平成20年から10年にわたり、大久保旦椋団地自治会長として地域コミュニティの推進と地域社会づくりに尽力された。

川崎 昌晴

平成17年から、宇治市青少年健全育成協議会で副会長を務めるなど、長きにわたり青少年の健全育成に尽力された。

小坂 恵美子

平成20年から10年にわたり、西山西会長として地域コミュニティの推進と地域社会づくりに尽力された。

蔀 正永

平成17年から、宇治市青少年健全育成協議会で副会長を務めるなど、長きにわたり青少年の健全育成に尽力された。

野古 将美

平成12年頃から、西隼上り児童遊園の清掃・美化活動を自主的に実施し、生活環境の向上に尽力された。

宇治女性の会

女性の地位向上・地域の発展並びに住民福祉の向上のため、地域の行事にも積極的に参加する他、在宅福祉介護・介助活動を行うなど、活動を通して、長きにわたり地域の発展に尽力された。

東宇治女性の会

女性の地位向上・地域の発展並びに住民福祉の向上のため、地域の防災訓練時に炊き出しを行うなど、地域の行事にも積極的に参加し、活動を通して、長きにわたり地域の発展に尽力された。

広野女性の会

女性の地位向上・地域の発展並びに住民福祉の向上のため、地域の行事にも積極的に参加し、広野地区自治会連合会と共催で地域に開かれたストレッチ体操を実施するなど、活動を通して、長きにわたり地域の発展に尽力された。

槇島女性の会

女性の地位向上・地域の発展並びに住民福祉の向上のため、地元の集会所で開催される文化祭などの地域の行事にも積極的に参加し、活動を通して、長きにわたり地域の発展に尽力された。