ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 自治振興課 > シンポジウム「宇治の今と未来を地域からつくる」を開催しました"Future Design×Community"【終了】

本文

シンポジウム「宇治の今と未来を地域からつくる」を開催しました"Future Design×Community"【終了】

印刷ページ表示 更新日:2020年12月23日更新 <外部リンク>

シンポジウム「宇治の今と未来を地域からつくる」を開催しました!

2020年11月3日(火曜日・祝日)にオンラインと会場にて同時開催し、合わせて約100名の方にご参加いただきました。

※当日の動画を、公式youtubeチャンネル「宇治市 ちはや茶んねる」に、掲載しました。せひご覧ください。

          https://m.youtube.com/playlist?list=PLU0XC76dwtnqGMvBNbd7rPXw4EgLgBf-x<外部リンク>

内容

30年後の未来、宇治のまちはどのようになっているでしょうか。
変わっていくこと。変わらないこと。変わらないでいてほしいこと。
“30年後の未来人”になりきって、宇治の未来を考える。
それがフューチャー・デザインです。
宇治の未来と子供のために、
そして何よりわたしたちのために、今、すべきことを一緒に考えましょう。

第1部 講演 「フューチャー・デザインで今と未来を考える」
 講師:西條 辰義氏(総合地球環境学研究所特任教授、高知工科大学 フューチャー・デザイン研究所所長)

 第1部 講演(西條 辰義氏)[PDFファイル/2.44MB]

第2部 フューチャー・デザインの取組紹介

 「フューチャー・デザインと住民協働でつくる総合計画」

   岩手県矢巾町 高橋 雅明氏

 第2部 取組事例(矢巾町) [PDFファイル/2.85MB]

 「市民団体によるフューチャー・デザインの取り組み」

   フューチャー・デザイン宇治 三浦 まなみ氏

 第2部 取組事例(フューチャー・デザイン宇治) [PDFファイル/2.5MB]

 「未来の宇治市を考える」

   宇治市経営戦略課 藤丸 博克 

 第2部 取組紹介(宇治市経営戦略課) [PDFファイル/4.8MB]


第3部 パネルディスカッション 「宇治の今と未来を地域からつくる」

 コーディネーター:森 正美氏(京都文教大学 副学長)

      パネリスト:高橋 雅明氏(岩手県矢巾町企画財政課課長補佐)
            三浦 まなみ氏(フューチャー・デザイン宇治世話人)
            西條 辰義氏
            宇治市経営戦略課 課長 大北 浩之 ・ 自治振興課 係長 杉本 隆之                                                                                                                                                                                                        

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)