ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 地域福祉課 > ゲートキーパー入門講座のお知らせ

本文

ゲートキーパー入門講座のお知らせ

印刷ページ表示 更新日:2023年1月4日更新 <外部リンク>

ゲートキーパー入門講座~大切な人の悩みに気づくために~

 近年、自殺者数は減少傾向にあったものの、令和3年は2万820人となり、前年より減少しましたが、依然として2万人を超える方が自ら命を絶っており、深刻な状況が続いております。

そうした中で、自殺を防ぐためには、「ゲートキーパー」の役割がとても重要になります。

本講座では、「ゲートキーパー」の役割を知り、悩みを抱える人への声のかけ方や、傾聴技法などを学びます。

あなたの大切な人の気持ちに寄り添う方法を学んでみませんか。

講座概要

日  時 : 令和5年2月4日(土曜日) 13時30分~15時30分(受付:13時00分から)

会  場 : 宇治市産業会館 多目的ホール(宇治市宇治琵琶45-13)

講  師 : NPO法人 ゲートキーパー支援センター認定講師

内  容 : 自殺の現状やゲートキーパーの役割について学びます。

       悩んでいる人への声掛けの方法や、話の聴き方など、悩みを抱える人に

       寄り添い支える方法を知り、必要な支援につなげましょう。

対  象 : 宇治市在住・在勤・在学の人

定  員 : 30名(先着順) 

申し込み    : 令和5年1月31日(火曜日)までに、下記申し込み先へ、電話またはFax、E-mailにて 

       (1)お名前 (2)住所 (3)電話番号を、ご連絡ください。

申し込み先: 宇治市福祉こども部地域福祉課

        電話0774-20-8730(直通)、Fax0774-21-0407、メール[email protected]

ゲートキーパー入門講座のお知らせ(チラシ) [PDFファイル/944KB]

参加申込書(メール送付用) [Wordファイル/14KB]

ゲートキーパーとは

悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聴いて、必要な支援につなぎ、見守る人のことです。

特別な資格はいらず、誰でもなることができます。

日々の小さな気づきや行動の積み重ねが、あなたの大切な人のいのちを守ることにつながります。

 

【ゲートキーパーの役割】

気づき : 家族や周りの人の変化に気づいて、声をかけてください。

傾 聴 : 本人気持ちを尊重し、耳を傾けてください。

つなぎ : 早めに専門家に相談するように促してください。

見守り : 温かく寄り添いながら、じっくりと見守ってください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)