ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 地域福祉課 > <自殺予防>ゲートキーパーをご存知ですか?

本文

<自殺予防>ゲートキーパーをご存知ですか?

印刷ページ表示 更新日:2019年12月1日更新 <外部リンク>

<自殺予防>ゲートキーパーをご存知ですか?

日本では毎年2万人以上の方が自ら「いのち」を絶っています。

 そうした中で、少しでも自殺を防ぐためには、「ゲートキーパー」と呼ばれる人の役割がとても重要になります。

◆ゲートキーパーとは…

 悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことです。

 ゲートキーパーに特別な資格はいらず、誰でもなることができます。

 悩みを抱えた人は、「人に悩みを言えない」、「どこに相談に行ったらよいかわからない」、「どのように解決したらよいかわからない」等の状況に陥ることがあります。

 そうした時に、周囲の人が「ゲートキーパー」として関わることで、悩みを抱えた人の支援となり、大きな力となります。

◆ゲートキーパーの役割

 気づき:家族や仲間の変化に気づいて、声をかけてください。

 傾 聴:本人の気持ちを尊重し、耳を傾けてください。

 つなぎ:早めに専門家に相談するよう促してください。

 見守り:温かく寄り添いながら、じっくりと見守ってください。

 

あなたも大切な人のゲートキーパーになりませんか? 

 

詳しい情報は、下記のサイトで入手することができます。

【厚生労働省 自殺対策】

 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/jisatsu/<外部リンク>

京都府では、府内各地でゲートキーパーの養成研修として、基礎的なことが学べる「話の聴き方講座」を開催しています。

【京都府 ゲートキーパー】 

 http://www.pref.kyoto.jp/yorisoi/gatekeeper.html<外部リンク>

 

 下記のサイトでは、生きる支援の総合検索サイトとして、さまざまな悩みに応じた相談窓口を紹介しています。

いのちと暮らしの相談ナビ

(URL)http://www.lifelink-db.org<外部リンク>

いのちと暮らしの相談ナビQRC 

※携帯電話からもアクセスできます

その他の相談窓口

○京都府自殺ストップセンター

Tel:0570-783-797(月~金曜日 午前9時~午後8時 年末年始・祝日除く)

 ※携帯電話無料アプリ「Line」の無料通話機能を利用した電話相談も受け付けています。(月~金曜日 午前9時~午後8時 年末年始・祝日除く)

○京都いのちの電話

Tel:075-864-4343(年中無休 24時間)

○よりそいホットライン

Tel:0120-279-338(年中無休 24時間)

※通話による聞き取りが難しい方はFaxでの相談にも応じています。

Fax:0120-773-776(氏名・連絡先・お住まいの地域をご記入ください)