ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ごみ・リサイクル > ペットボトルの分け方・出し方

本文

ペットボトルの分け方・出し方

印刷ページ表示 更新日:2019年11月5日更新 <外部リンク>

対象となるもの

ペットボトル1
飲み物・しょうゆ・みりん・焼酎の入ったペットボトル

ペットボトルのキャップとラベルは取り外してください

ペットボトルは、キャップとラベルを外し、簡単な水洗いをして、透明または白色半透明の袋に入れ、「びん・ペットボトル」の日に収集場所へ出してください。外したキャップとラベルは「プラマーク」の日に出してください。

なお、飲料用ペットボトルのキャップは、市役所庁舎、各公民館・コミュニティセンター等に設置している回収ボックスに入れることもできます。

キャップやラベルはペットボトル本体と素材が異なるため、これらが混入していると効率的なリサイクルができません。適切な分別をお願いします。

ペットボトル5
ラベルのはがし方については、日本容器包装リサイクル協会HP(別ウインドウで開く)<外部リンク>を参照してください。

注意!ペットボトルで出せないもの

ペットボトルとして出すことができるのは、ペットボトルのリサイクルマークがついた、飲み物・しょうゆ・みりん・焼酎などのペットボトルに限ります。

プラマークがついている洗剤やシャンプー、食用油などのボトルは、洗ってきれいなものは「プラマーク」の日に、汚れが落ちないものは「もえるごみ」の日に出してください。

ペットボトル4
※汚れの落ちないものは「もえるごみ」の日に出してください。

出す時のルール

ペットボトル3
隔週の決められた日、決められた場所に出す


お知らせ
出前講座、環境教育、食育活動、イベント関係
審議会、諸計画、その他