ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症対策に関する特別サイト > 介護保険料の減免(新型コロナウイルス感染症関連)

本文

介護保険料の減免(新型コロナウイルス感染症関連)

印刷ページ表示 更新日:2020年5月11日更新 <外部リンク>

概要

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した場合などで一定の要件を満たす場合は申請により保険料が減額または免除される場合があります。

減免の対象となる第一号被保険者(見込み)

1.新型コロナウイルス感染症により、その属する世帯の主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った第一号被保険者
2.新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入、不動産収入、山林収入または給与収入(以下「事業収入等」という。)の減少が見込まれ、次の2点のすべてに該当する第一号被保険者
・事業収入等のいずれかの減少額(保険金、損害賠償等により補われるべき金額を控除した額)が前年の事業収入等の額の10分の3以上であること。
・減少することが見込まれる事業収入等に係る所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること。

現在、準備を進めています

現在、減免の実施に向けての準備を進めています。詳細については、準備が整い次第ホームページ等にて周知を行いますので、もうしばらくお待ちください。

市長からのメッセージ
市内の感染者の発生等の状況
特別定額給付金
総合案内窓口
感染症対策
保育所、学校・幼稚園等の対応
事業の実施状況
外国人住民(がいこくじんじゅうみん)の人へ
動画での情報発信
宇治市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置