ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 自治振興課 > 宇治市伊勢田ふれあいセンター跡地の売却に係る公募型プロポーザルの選定結果について

本文

宇治市伊勢田ふれあいセンター跡地の売却に係る公募型プロポーザルの選定結果について

印刷ページ表示 更新日:2021年3月17日更新 <外部リンク>

宇治市伊勢田ふれあいセンター跡地の売却に係る公募型プロポーザルの選定結果について

宇治市伊勢田ふれあいセンター跡地の売却に係る公募型プロポーザルの実施について

伊勢田ふれあいセンター跡地について、民間の持つノウハウや自由な発想に期待し、新たな「地域交流・市民交流を基盤としたコミュニティ活動の場」の創出を目的とした公募型プロポーザルによる土地の売却を実施するものです。

 

選定結果について

「宇治市伊勢田ふれあいセンターの売却に係る公募型プロポーザル選定会議」を組織し、提出された事業提案書等及びヒアリングに加えて、外部有識者の意見を聴取し、選定を行いました。

選定結果 [PDFファイル/94KB]

※事業の概要については、売買契約締結後を目途に公表する予定としています。

外部有識者

選定にあたり、意見を聴取した外部有識者は、次のとおりです。

  •  小野 誠之(弁護士)
  •  小長谷 敦子(公認会計士・税理士)
  •  新川 達郎(同志社大学大学院 教授)     (敬称略)

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)