ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 総務課 > 宇治市・久御山町暴力追放対策協議会について

本文

宇治市・久御山町暴力追放対策協議会について

印刷ページ表示 更新日:2019年11月5日更新 <外部リンク>

宇治市・久御山町暴力追放対策協議会とは

目的

当協議会は、宇治市及び久御山町における暴力犯罪を一掃するため、民警一体の暴力排除活動を推進するとともに、

暴力排除に対する地域住民の自発的な協力援助を推進することを目的とし、

平成5年に設立し、暴力団に立ち向かうための情報提供を中心とした活動を展開しています。

構成

会長を宇治市長が、副会長を久御山町長が務め、顧問には宇治警察署長、宇治防犯協会会長、

宇治交通安全協会会長、山城広域振興局長、宇治市議会及び久御山町議会の両議長が就任されています。

町内会や事業所の皆さんをはじめ、平成30年11月1日現在の会員数は109団体です。

活動内容

研修の実施(会員対象)

暴力団対策を担当されている警察の方を講師に迎え、暴力団情勢や、暴力団の手口とその対応法等を学びます。

(毎年6~7月頃、宇治市役所にて実施)

暴力追放・少年非行防止 宇治市・久御山町住民大会の開催

地域社会からのあらゆる暴力の追放と、少年の健全育成をめざし、住民意識の高揚を図ることを目的として開催します。

(毎年秋、宇治市文化センターまたは久御山町役場にて開催)

情報冊子の送付(会員対象)

会員の皆さんへの情報提供として、暴力団情勢をはじめとする最新の情報が掲載された冊子を送付しています。

啓発物品の作成及び配布

暴力追放のスローガン等を記載した物品を作成・配布し、広く住民の皆さんへの啓発を行っています。

その他

入会について

当協議会への入会を希望される場合は、協議会の会則をお読みいただいたうえで、入会申込書を事務局(宇治市役所総務課)まで提出してください。

  • 住民大会会場の受付でも受理します。
  • 入会は町内会、自治会単位でお願いします。
  • 会員となるには、会則の第5条により、役員会での承認が必要となりますので、入会をお申込みされた

翌年度からの会員となりますことをご了承ください。

会則等

会費について

町内会や自治会の皆さんにつきましては、会費は無料です。

暴力団追放3ない運動

暴力団を利用しない

暴力団を恐れない

暴力団に金を出さない

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)