ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 生涯学習課 > 【0219】登録者詳細情報 - 人材バンク(福祉、生活(その他)、学問(その他))

本文

【0219】登録者詳細情報 - 人材バンク(福祉、生活(その他)、学問(その他))

印刷ページ表示 更新日:2019年11月5日更新 <外部リンク>

登録者詳細情報

申し込み・問合せは直接登録者にしてください。
申し込みの際には『日時』、『場所』、『指導内容』、『費用』の確認をしましょう。
人材バンクを利用し、事業が終了したときは、利用報告書の提出をお願いします。

~ご利用にあたってのご相談は、生涯学習課でお受けします~

登録者詳細情報
分類 A99(生活〔その他〕)、B99(学問〔その他〕)、E09(福祉)
登録番号 0219
氏名 老いじたくを考える会 代表 廣兼 恒久(オイジタクヲカンガエルカイ ダイヒョウ ヒロカネ ツネヒサ)
電話番号 0774-32-4125
Fax番号 0774-32-4127
携帯電話 090-8141-1304
Eメール hirokaneg@ybb.ne.jp
資格等 「老いじたくを考える会」の登録講師は、
行政書士、税理士、ファイナンシャルプランナー等 が在籍
活動内容

老いじたくに関わるさまざまなテーマでの講演をいたします。
そのテーマに沿った専門職(行政書士、税理士、ファイナンシャルプランナー等)が講師を務めます。
スライドを使い、事例を交えて、わかりやすくお話しいたします。

【【これまでの講演事例】

  • 公民館のサークルで「川柳エンディングノート入門」
  • 町内の老人会で「何から始める?老いじたく」
  • 市民対象のセミナーで「相続手続はどう進む」「遺言の要る?要らない?」「家族が認知症になったとき」「おひとりさまの老いじたく」「老後のお金、いくら必要、どう備える」「相続税、どう変わる」等多数。

2017年9月 宇治市学区福祉委員会連絡協議会の交流研修会にて「老いじたくについて~転ばぬ先の杖」をテーマに講演
2018年7月 宇治市槇島学区福祉委員会の研修会にて、老いじたくについての講演 など

指導事例 【会場】公民館や集会所など、机のある方が望ましい
【準備物】ホワイトボード
【指導の流れ】90分
  1. 講義(約60分)
  2. 質疑応答等(約30分)
※質問があれば適時、要望があれば個別の相談も可
費用 有償(1人500円/1回)
対象人数 10人以上
対象者

老いじたくに関心のある人。年齢は問いません。

対象地域 市内全域
時間帯 曜日指定なし、時間帯指定なし(夜間を除く)
過去の実績 2011年9月~10月 『みんなと一緒に書くエンディングノート』セミナー開催(宇治市生涯学習センター「うじ市民活動サポート事業」採用)

登録者詳細情報の画像