ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 生涯学習課 > 令和4年度以降の宇治市成人式について

本文

令和4年度以降の宇治市成人式について

印刷ページ表示 更新日:2021年6月4日更新 <外部リンク>

民法改正に伴い、令和4年4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられます。

令和4年度以降の宇治市成人式につきまして、下記のとおりとしますのでお知らせします。

 

『成年年齢引き下げ後もこれまで通り 20歳を対象とした式典「(仮称)宇治市二十歳のつどい」成人の日に開催します。』

 

【対象】

式典を実施する年度中に20歳に達する人

【理由】

1.18歳は多くが受験勉強や就職活動など将来の進路に関わる大切な時期であるため、この時期に式典を開催することについては、教育的配慮が必要となる。

2.内閣府が実施した「成年年齢の引き下げに関する世論調査」の結果では、20歳での式典開催を望む意見が70%を超えている。

3.20歳は飲酒や喫煙も含めすべての年齢制限がなくなる区切りの年齢であり、引き続き重要な節目であることから、社会教育の一環として、改めて自分に責任を持ち自律した成人としての自覚を促し励ます場とする。

4.新成人ではないが、成人として重要な節目であることから成人の日に開催する。