ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 生涯学習課 > やまぶき学級

本文

やまぶき学級

印刷ページ表示 更新日:2020年3月16日更新 <外部リンク>

やまぶき学級

趣旨

宇治市の生涯学習の目標「千年の歴史を踏まえ、新しい文化を創造する生涯学習都市づくり」に向けて、学校教育修了後の心身に障害のある人(主に知的障害のある人)に学習機会を提供します。

対象者

学校教育を修了した、市内在住、在勤、または通所の心身に障害のある人のほか、心身に障害のある人の学習活動の推進に関心のある人(ノーマライゼーションの理念に基づき、原則として障害の有無にかかわらず希望する人は誰でも参加可能)

運営

市内知的障害者施設職員および家族会代表、特別支援学校教員、個人ボランティアなどで構成される「やまぶき学級実行委員会」(事務局:生涯学習課)が企画・運営しています。

内容

誰もが気軽に参加でき、参加者による主体的な活動を通じて楽しみながら学習できる参加体験型で、障害のある人に学習機会を提供するとともに、共生社会の実現をめざすための教室を開催します。 ※教室内容は年によって変わります。

令和元年度の開催内容

やまぶき学級・料理教室
 令和元年5月19日(日曜日)・6月1日(土曜日)
 生涯学習センター3階の調理室で「ハンバーグパスタ」に挑戦しました。

やまぶき学級・音楽教室
 令和元年10月6日(日曜日)
 生涯学習センター1階の第1ホールで開催。
 音楽に合わせてみんなで体を動かしたり、楽器を鳴らしてリズムを取って楽しみました。