ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 人事課 > 令和3年1月4日 市長年頭職員訓示

本文

令和3年1月4日 市長年頭職員訓示

印刷ページ表示 更新日:2021年1月4日更新 <外部リンク>

年頭 職員訓示

 新年明けましておめでとうございます。

 皆さんにおかれましては、新しい年の初めにあたり、抱負と希望を胸に新たな決意をもって、登庁をされたことと存じます。

 私にとりましては、宇治市長として初めて迎える新年となります。昨年は、就任して間もなく年の瀬を迎えましたので、本日からが本格的な始動となります。まずはこの一年、職員の皆さんと力を合わせて50年後、100年後を見据えた「新たなふるさと宇治」の創造の礎に取り組んでまいる所存です。

 さて、新型コロナウイルスの感染は、とどまることなくその状況は悪化し、医療逼迫をひきおこしている状況です。一年以上に及ぶ新型コロナウイルス感染症の影響により、地域経済の停滞や雇用情勢の悪化など、現在の地方自治を取り巻く環境は、大変厳しい状況にあります。もちろん、宇治市においても、例外ではなく、ウィズコロナ・ポストコロナ社会の中においても、市民の皆様の安全・安心を第一に、社会・経済活動が継続できるよう、早急に感染症対策に取り組む必要があります。

 また、今年は、宇治市の基本政策を定める総合計画の策定、それと連動する都市計画マスタープラン、さらには第8次行政改革など、宇治市の骨幹を定める重要な一年になります。このためには、皆さんには、いかなる問題に対しても、前例にとらわれない柔軟な発想や、部局を超えて横断的に意見交換を行うこと、市民や関係団体の皆様の意見に耳を傾けることを意識し、職務に精励していただきたいと考えております。

 私の政策方針として、「しなやかに。静から動へ。」を基本姿勢とし、「新型コロナ対策」をはじめ、「安心」、「躍動」、「再スタート」の3つの柱を中心に施策を訴えてまいりました。この場にて各種施策に対する取り組みについて皆さんにお伝えしたいと思います。

 防災・減災分野では、多発する自然災害、大規模災害に備えて自主防災組織の強化を図り、避難所の充実や災害時の要配慮者避難支援を進めてまいります。

 子育て分野では、若者が流出する中で、子育てしやすい、子育てしたいまちづくりに向け、子どもや親御さん、高齢者の方々が集い語らう地域コミュニティーの活性化、妊娠前から出産、子育てまでのサポート体制や安心して働くことができる保育現場の整備に取り組みます。

教育・子育ち分野では、就学前の幼児教育・保育の充実を図り、子どもが健やかに育つ宇治を目指すことや、一人ひとりの個性に応じた学習環境を整えるため、教育のIct化を進めてまいります。

 福祉の分野では、高齢者や障害者など誰もが尊重され、市民の皆様が生き活きと活躍できるまちづくりに取り組み、近隣市町村との多角的な広域連携により、安定的、持続的、効果的な行政サービスの提供を目指してまいります。

 産業・観光分野では、すべての産業が活性化し、躍動あふれる宇治となるよう、市内事業所や農業生産者に寄り添った支援を行います。また、世界遺産をはじめとする観光資源や民間力を活用して、「お茶と観光のまち宇治」のリブランドを進めてまいります。

 都市基盤整備では、駅前周辺整備を進め、まちのにぎわいと人々の交流を進めることや、道路や上下水道管などのインフラの更新、長寿命化等を行い、市民の皆様が安心して暮らせる環境を整えてまいります。

 行財政改革では、次世代に負担を残さないためにも、真の内部改革を進め、効果的効率的な行財政運営や執行体制の改革構築、直営事業を検討することや、次世代に負担を残さない公共施設のあり方についても検討を進めてまいります。

 これらの取り組みを進めるにあたっては、皆さんと力を合わせることで大きな力となります。皆さんと一緒に同じ方向を見ながら、スピード感を持って取り組んでいきたいと考えております。 

 さて、私は毎年年始めにこの一年間の自分の仕事の姿勢を掲げています。今年は「剛毅果断」。意志をしっかりと持ち、気力に富み、物事に屈しないこと、思い切って事を行うこと、を意味します。そして、職員の皆さんには、「和衷“共”同」。心を同じくして共に力を合わせ、仕事や作業に当たることを求めたいと思います。

本年は、十二支と十干の60種の干支によると「辛丑(かのとうし)」です。痛みを伴いながらも新しい芽生えを見いだす年であり、大きな希望を手に入れるカギは堅実で強い精神力が必要と言われています。今は我慢の時ですが、一つひとつの積み重ねが大きな成果に繋がるという共通認識を持ち「新たなふるさと宇治」の実現に尽力いただきたいと思います。

 結びに、市民の皆様、そして職員の皆さんにとりまして、幸多い年となりますよう心から祈念いたしまして、新年にあたりましての挨拶とさせていただきます。

20210104

令和3年1月4日
宇治市長  松村 淳子