ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 障害福祉課 > 手話通訳・要約筆記派遣制度の利用方法について

本文

手話通訳・要約筆記派遣制度の利用方法について

印刷ページ表示 更新日:2020年4月21日更新 <外部リンク>

手話通訳派遣利用について

 宇治市では、聴覚障害のある人にコミュニケーション支援をする手話通訳者の派遣を行います。
 

 申請については原則1週間前にお願いします。

 派遣範囲については医療機関での受診・相談、冠婚葬祭、自治会活動、公的機関や福祉関係団体などが主催する講演、講座、会議など社会生活上必要な場合にも派遣を行いますが、派遣対象とならない(営利目的など)場合もありますのお問合せください。

要約筆記派遣利用のしおり<宇治市>~個人で申し込まれる方へ~

 宇治市では、聴覚障害のある人に文字を書いてコミュニケーション支援をする要約筆記者の派遣を行います。
 要約筆記の派遣を円滑にご利用いただくために、派遣依頼の方法などを紹介する個人向けのパンフレットを作成しましたので、掲載します。

平成22年4月1日からの宇治市要約筆記者派遣事業の派遣範囲の拡大について

 要約筆記の派遣範囲は、これまで公的機関や福祉関係団体などが主催する講演、講座、会議などが中心でしたが、家族の筆談協力や現地での筆談協力が得られない場合は、医療機関での受診・相談、冠婚葬祭、自治会活動などの社会生活上必要な場合にも派遣を行います。

要約筆記派遣利用のしおり(個人)

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)