ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 住宅課 > 空き家活用促進まちづくり支援補助金の募集について

本文

空き家活用促進まちづくり支援補助金の募集について

印刷ページ表示 更新日:2021年7月15日更新 <外部リンク>

空き家活用促進まちづくり支援補助金の募集について

空き家を活用した、子育て世代の就業場所や住居、コミュニティの場所等を確保する取組を通じて、住みたいと思うまちづくりを推進するため、空き家等の調査を行う基礎的活動と、空き家等の利活用・改修アドバイザリー業務を行う事業者を対象に補助金を交付します。
申請いただいた中から審査を行い、補助事業者を決定します。
補助対象事業や申請書の内容等、本ページ掲載の補助金交付申請要領をよくお読みいただいたうえで申請ください。

制度概要

補助の対象となる事業

対象地域内の空き家等について把握し、建物の状況や所有者調査等を実施した上で、趣旨に沿った活用につながるデータベース及び空き家等利活用計画を作成し、所有者と利用希望者のマッチングを行う事業。

補助金額

(1)基礎的活動に要した経費(上限300万円)
(2)利活用・改修アドバイザリー業務に要した経費(1件あたり上限100万円、最大2件)
※(2)は、(1)を実施した上で交付します。

補助対象事業者等

申請のあったものから審査により1事業者を選定します。
審査は書面及びヒアリングにより行います。

申請期間

令和3年7月15日~同年8月13日

補助事業者決定時期

令和3年8月下旬
※本補助要領でいう「空き家等」とは、「建築物(当該建築物に附属する工作物を含む。)で、現に使用されていない状態又はこれに類する状態にあるもの及びその敷地」をいいます。

補助金交付申請にかかる要領

申請書類

申請時は、下記書類に企画提案書(任意様式)を添付して提出してください。
補助金交付決定前に事業着手を希望する場合のみ、申請書提出日以降に次の書類をご提出ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)