ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 住宅課 > 宇治市セーフティネット賃貸住宅改修補助金(空き家型)の募集について

本文

宇治市セーフティネット賃貸住宅改修補助金(空き家型)の募集について

印刷ページ表示 更新日:2020年10月1日更新 <外部リンク>

宇治市セーフティネット賃貸住宅改修補助金(空き家型)の募集について

宇治市では、住宅確保要配慮者(※1)の入居を拒まない住宅として登録されたセーフティネット住宅のうち、「空き家を活用した住宅確保要配慮者専用住宅」に対して、バリアフリー改修や耐震改修などの住宅改修にかかる経費に対する補助を実施します。

(※1)住宅確保要配慮者とは、低額所得者・高齢者・障害者・子育て世帯・外国人世帯等の法令に定める住宅の確保に特に配慮を要する方をいいます。

補助金の概要

1 募集期間

 令和2年10月1日(木曜日) から 令和2年12月25日(金曜日) まで

 *募集期間終了後、応募のあった中から、宇治市居住支援協議会が選定を行います(1月上旬を予定)。

2 補助件数

 1件

3 補助上限額

 対象経費の3分の2、かつ最大100万円/戸

4 申請方法

 応募にあたっては、応募要領を確認の上、所定の応募申請書に事業計画の概要等を記載いただき、必要書類を添えて、住宅課空き家対策室窓口に提出、または郵送してください。

 なお、できるだけ応募申請前に事前協議を行ってください。

「添付書類」

 ○事業計画概要書 (賃貸住宅の概要、入居対象とする世帯、改修工事予定額などを記載した書類)

 ○委任状 (応募に係る事務を委任する場合に限ります。任意様式)

 ○改修工事の概要を示した書類 (図面など。任意様式)

 ○近傍同種賃貸住宅家賃調査票 (周辺の同種の賃貸住宅の家賃を示す書類)

 ○その他市長が必要と認める書類

 

応募にかかる様式

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)