ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民税課 > 配偶者にパート収入があるのですが?

本文

配偶者にパート収入があるのですが?

印刷ページ表示 更新日:2020年1月31日更新 <外部リンク>

回答

私の妻は、令和元年中にパート収入があります。翌年度について、収入がいくらまでなら妻には税金がかかりませんか。また、配偶者控除、配偶者特別控除はどうなりますか。

パート収入は給与収入となりますから、一定の年収までは収入から給与所得控除額65万円を引いた残りが給与所得となります。所得額が35万円を超えると市民税・府民税が課税されることになります。また配偶者控除は、配偶者の所得が38万円以下のとき受けられ、配偶者特別控除は配偶者の所得により控除額が異なります。以上をまとめると以下の表のようになります。

一覧
  本人
給与収入金額 市民税・府民税 所得税 配偶者控除 配偶者特別控除
0~1,000,000円 かからない かからない 受けられる 受けられない

1,000,001円~1,030,000円

かかる かからない 受けられる 受けられない
1,030,001円~2,016,000円 かかる かかる 受けられない 受けられる
2,016,001円~ かかる かかる 受けられない 受けられない

※実際に課税されるかどうかは、所得控除の内容等により異なる場合があります。
※本人の合計所得金額が、1000万円を超える場合は配偶者控除・配偶者特別控除の適用は受けられません。