ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民税課 > 死亡した夫の市民税・府民税は?

本文

死亡した夫の市民税・府民税は?

印刷ページ表示 更新日:2020年1月31日更新 <外部リンク>

私の夫は令和2年1月10日に死亡しましたが、夫の市民税・府民税は今後どうなるのでしょうか。

回答

市民税・府民税は、その年の1月1日(賦課期日)現在市内に住んでいる人に課税されます。あなたのご主人の場合、令和2年1月10日に亡くなられたとのことですので、令和2年度の市民税・府民税は課税されます。納税者が死亡した場合、納税義務はその相続人が引き継ぐことになります。したがって、令和2年度の市民税・府民税は相続人に納めていただくことになります。