ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康生きがい課 > 宇治市高齢者住まいに関する指針及び認証制度について

本文

宇治市高齢者住まいに関する指針及び認証制度について

印刷ページ表示 更新日:2019年11月5日更新 <外部リンク>

高齢者向け住宅の整備を検討している事業者の皆さんへ

 本市では、制度で支える高齢者施策の一環として、高齢者の居住安定を確保し、優良な高齢者向け住宅の供給を促進するため、高齢者の居住の安定確保に関する法律(以下、「高齢者住まい法」という)及び住生活基本計画(全国計画)に加え、市独自の基準を取り入れた指針を策定しました。

  指針を満たす住宅等を整備した事業者の方は、市に申請をされると認証マークを配布します。認証マークを玄関等へ掲示されることで、高齢者が有料老人ホーム等の入居選択する際の判断基準し、高齢者の居住安定の促進を図ります。

対象住宅

  • 有料老人ホーム
  • サービス付き高齢者向け住宅
  • 一般高齢者向けマンション等

基準

高齢者住まい法及び住生活基本計画(全国計画)の基準を対象住宅に適用するとともに、面積基準・契約関係・サービス提供等に関する市独自基準を適用します。

※詳細については、別添ファイルを参照

運用開始日

宇治市高齢者住まいに関する指針  平成24年10月12日

認証制度 平成25年 4月 1日

上記の高齢者向け住宅の整備を検討されている事業者の方は、健康生きがい課までご相談ください。

宇治市高齢者住まいに関する指針及び指針概要版

ダウンロードはこちらから

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)