ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 危機管理室 > 北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議する声明(令和3年9月16日)

本文

北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議する声明(令和3年9月16日)

印刷ページ表示 更新日:2021年9月16日更新 <外部リンク>

 令和3年9月15日12時32分及び12時37分ごろに北朝鮮が2発の弾道ミサイルを発射し、日本海の我が国の排他的経済水域内に落下したと推定されるとのことである。 

 北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことは、我が国のみならず近隣諸国の安全と平和を脅かす危険な行為であるとともに、国連安保理決議に違反するものであり、極めて遺憾である。

 北朝鮮のかかる行為は、世界の恒久平和を希求する市民の願いを踏みにじる暴挙であり、厳重に抗議するものである。

 

令和3年9月16日

 

     宇治市長 松村 淳子

宇治市議会議長 堀 明人