ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 環境企画課 > 犬・猫のフン害対策について(木酢液(もくさくえき)作戦)

本文

犬・猫のフン害対策について(木酢液(もくさくえき)作戦)

印刷ページ表示 更新日:2019年11月5日更新 <外部リンク>

木酢液作戦(犬・猫のフン害対策)について

木酢液(もくさくえき)について

木酢液は肥料の一種で、炭を液状化したもので、ホームセンターの肥料売り場などで販売しています(1.5リットルで600円程度)

作戦内容

犬・猫のフンが放置されることを防ぐため、フンの多い場所に木酢液を薄めて散布する方法をご紹介します。

  • 市販の木酢液(もくさくえき)をじょうろ等に50cc程度入れ、水で薄めて(60倍程度)自宅周囲に散布します。
  • フンの放置場所や、猫の通り道に散布します。
  • 効果を持続させるため、消臭剤(ろ紙と給水管で液を蒸発させるもの)などの空容器等に木酢液を入れてろ紙で蒸発させる方法があります。
  • 1人ではなくできるだけ多くの皆さんが実践されると、より効果が倍増します。

作戦内容の画像1
空容器等に木酢液を入れてろ紙で蒸発させる方法
(写真は500mlのペットボトル)

作戦内容の画像2
割りばしにろ紙を挟んだもの

注意点

  • じょうろ等で撒いた場合の持続時間は2~3日ですので、繰り返し散布します。
  • 雨が降れば流れますので根気よく続けることが大切です。
  • 動物に罪はないので、危害を加えないよう、よろしくお願いいたします。
  • 薄め方によっては、臭いがきついので、こぼれてもよいところで使用してください。