ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 会計室 > 債権者口座登録のご案内

本文

債権者口座登録のご案内

印刷ページ表示 更新日:2019年11月5日更新 <外部リンク>

債権者口座登録をされる方は必ずお読みください

債権者口座登録の目的

 債権者の皆さまが宇治市(公営企業・上水道事業会計を除く)へ請求書を提出するたびに口座情報を記入するという煩雑さ、また口座情報の記入誤りが原因となる入金不能の防止を目的に、あらかじめ指定口座の登録をするためのものです。継続的に取引が見込まれる方に登録していただけます。

新規登録手続き

 債権者口座登録申請書に必要事項を記入・押印の上、直接会計室へお持ちいただくか、郵送してください。EメールやFaxでの受付はしておりませんのでご注意ください。

記入上の注意

 申請書に押印していただく使用印は、契約書及び請求書に使用する印かんと同一のものです。

 法人の場合→法人印と代表者印

 個人の場合→個人印

 押印もれが多いので、必ず押印してください。

請求書には債権者登録番号を記載してください

 債権者口座登録が完了しましたら、後日「債権者登録番号」を文書でお知らせします。債権者登録番号を請求書に記入して提出されますと、振込先口座を記入されなくても、登録された口座にお支払いします。また、請求書に債権者登録番号があるものは、指定口座へのお支払いを依頼されているものとみなしますので十分ご注意ください。

やむを得ず臨時に債権者登録口座でない口座へ入金する事情がある場合

 請求先の担当課に申し出てください。口座振替依頼書の提出が必要です。

工事前払金のお支払いは債権者登録口座を使えません

 前払保証契約で指定された口座にお支払いすることになりますので、口座振替依頼書の提出が必要です。また、前金払用の口座は登録できません。

登録内容の変更があれば、変更申請書を提出してください

 住所・名称・代表者・金融機関・口座番号・口座名義等の変更がある場合、すみやかに変更申請書をご提出ください。また、金融機関の統廃合、支店の統合などでの変更事項があった場合でも、債権者の皆さまからの変更申請書の提出が必要です。

債権者口座登録についての注意

 登録申請された時点で、記入された内容を財務会計システム及び公営企業会計システム(下水道事業会計のみ)に登録することに同意されたものとします。

 市または債権者の皆さまいずれかに債権者登録口座によらない事情ができたとき、2年以上債権者登録口座の利用がないときは、債権者口座登録を抹消することがあります。

 現在の債権者登録のシステムでは、氏名等で記入された漢字のうち一部使用できない漢字があります。その場合、最も近い漢字に置き換えて登録する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

債権者口座登録申請書

債権者口座登録申請書[PDFファイル/87KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)