ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 下水道計画課 > 地域再生計画について

本文

地域再生計画について

印刷ページ表示 更新日:2020年4月13日更新 <外部リンク>

1.地域再生計画とは

  地域再生法(平成17年4月1日施行)に基づき、地域の活性化を総合的かつ効果的に推進するため、地方公共団体が各地域の実情に合わせて作成する計画のことです。作成した地域再生計画は内閣総理大臣から認定を受けることで、国から財政面やその他特別な措置を受けることができます。

2.宇治市の地域再生計画

計画の概要

 宇治市は、みどり豊かな自然環境、多くの歴史・文化遺産に恵まれた都市です。

 しかし、近年の都市化の進行により、生活排水・工場排水等による水環境の悪化や大量消費・大量廃棄型のライフスタイルによる生活環境・自然環境の汚染等、宇治市を取り巻く環境悪化が心配されています。

 このような中で、宇治市は汚水処理施設の整備を推進することで、公共用水域全体の水質保全を図るとともに、生活環境・自然環境の保全活動に取り組んでいくことにより、歴史や伝統を維持して地域の活性化を目指します。

事業の主体

  宇治市

宇治市の地域再生計画

計画書

計画名称;将来にわたって安心して暮らせる「ふるさと宇治」の創造計画

計画名称;「お茶と歴史・文化の香るふるさと宇治」の創造計画

計画名称;「みどりゆたかな住みたい、住んでよかった都市」の創造

計画名称;「みどりゆたかな住みたい、住んでよかった都市」の創造

3.計画の評価

  地域再生計画で定めた目標の達成状況及び改善すべき事項などを把握・検討するため、計画期間終了後に事後評価を実施しています。

  さらに、第3期計画からは計画の中間年度に中間評価を実施しております。

評価結果

中間評価

事後評価

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)