ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 営業課 > 水道メーターの検針を2カ月に1回行っています

本文

水道メーターの検針を2カ月に1回行っています

印刷ページ表示 更新日:2019年11月5日更新 <外部リンク>

水道メーターの検針について

水道メーターの検針時期について

検針は2カ月に一度です。市内を東地区と西地区に分けて、東地区は偶数月に、西地区は奇数月に検針します。検針時期は両地区ともに1日~10日頃で、原則として日曜・祝日も検針します。(ただし、1月のみは4日~10日頃。また、天候等の都合により検針日が前期とずれることがあります。)

なお、東地区と西地区の区分けは以下のとおりです。

東地区・・・地区整理番号の頭4ケタが0101~1999までの給水所在地

および4101~5199までの給水所在地

西地区・・・地区整理番号の頭4ケタが2101~3999までの給水所在地

※地区整理番号は検針員が投函する「上・下水道ご使用量のお知らせ」に記載しています。

水道メーター検針の際のお願い

お留守の場合でも、メーターが検針できる場所にある場合は検針いたします。

門扉に鍵がかかっている場合、メーターが車の下に隠れている場合等は検針できませんので、後日お伺いするビラを入れます。後日お伺いした際にも検針できなかった場合は、メーターの指示数を報告いただくハガキを入れますので、メーターの指示数をハガキに記入の上、検針月の15日までに市役所に到着するようにご返送ください。

なお、検針の際は以下のことにご協力をお願いします。

  • 水道メーターの上やその周りに物を置いたり、植物を植えたりしないでください。
  • メーターボックス内に汚水や土砂等が流れ込まないようにしてください。
  • 犬は水道メーターから離れた所に繋いでください。