ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 観光案内 > 全国煎茶道大会

本文

全国煎茶道大会

印刷ページ表示 更新日:2019年11月5日更新 <外部リンク>

全国煎茶道大会

例年5月下旬頃に黄檗山萬福寺の境内で開催されています。

黄檗山萬福寺と宇治茶の関わりは深く、寺の総門の前にある「駒蹄影園跡」の石碑は、『馬の歩いた蹄の跡に茶の種を植えよ』と茶の育て方を教えた明恵上人の伝承に基づいて建てられています。
また、境内には、煎茶道の祖とされる売茶翁(ばいさおう)の像を安置する売茶堂があります。

煎茶ゆかりの地であるこの場所で、全国各地から約30もの煎茶道流派が参加し、お茶席が設けられます。

黄檗山萬福寺の画像

全国煎茶道大会(平成25年度開催の様子)

全国煎茶道大会

「黄檗山萬福寺HP」はこちら<外部リンク>