このページの本文へ ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

一所懸命を発信中

印刷ページ表示 更新日:2022年6月12日更新 <外部リンク>

宇治に縁のある人・団体等の一所懸命を紹介します。

みんなで宇治をもっと素敵な街にしましょう!

第1回 原田紀香さん(宇治市出身 北京2022パラリンピック冬季競技大会出場)

原田紀香選手 競技写真

謙虚な気持ちと感謝を大切に

原田紀香さん

宇治市出身(大開小学校、広野中学校卒業)。
北京2022 パラリンピック冬季競技大会のアルペンスキー女子回転(座位)で8位に入賞。
宇治市スポーツ賞・栄誉賞受賞。

原田紀香選手

スキーとの出会い

 高校の修学旅行で初めてスキーをしました。20代半ばまでは装具と松葉づえで生活しており、「風を切る」という経験がなかったため、滑っているときの感覚がとても気持ち良いと感じました。
社会人になり、会社の友人にスキーに誘われましたが、「周りに頼るのではなく自分で」という気持ちが強かったため、講習会を受けてある程度自分で出来るようになってから、一緒に行くようになりました。その後、負けず嫌いな性格からレベルアップを目指すようになり、結果を残せるようになっていきました。

やっとスタート地点に立てた

 今回、私が初めて出場した北京でのパラリンピックは、悔しい大会でしたが、今までにない達成感を感じ、とてもいい経験となりました。この経験を活かして、4年後のパラリンピック出場を目指し、フィジカル強化に取り組んでいきます。

諦めないで挑戦を

 小さい頃は周りへの遠慮や人見知りもあって、消極的な子どもでした。パラスポーツに興味がある人たちには、自分には出来ないと諦めるのではなく、障害があってもそれを個性としてとらえ、やりたいと思ったら行動をおこしてほしいです。
宇治の皆さんをはじめ、応援してくださった皆さんには「本当にありがとうございました」と伝えたいです。