このページの本文へ ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

宇治市の概要

印刷ページ表示 更新日:2020年3月12日更新 <外部リンク>

宇治ってこんなまち

基礎知識

人口:約18万5千人

面積:67.54平方キロメートル

便利な生活

宇治市は、京都や奈良の中間に位置し、また滋賀県大津市などに接しており、京都・大阪への通勤・通学などには近距離に位置しています。市内にはJR奈良線、京阪宇治線、近鉄京都線及び京都市営地下鉄東西線が走り、これらの駅を中心として、バス路線や地方道が張り巡らされています。また、京滋バイパスなどの高速道路の道路網は充実した環境にあり、居住地域として魅力的な地域です。

宇治市へのアクセスはこちら

 

宇治茶と歴史・文化の香るまちづくり

宇治橋から上流を望む

宇治市には、世界遺産の平等院・宇治上神社をはじめ、多数の社寺仏閣があります。

市の中央部分には風光明媚な宇治川が流れ、美しい自然環境と豊かな 歴史・文化遺産にめぐまれた都市です。

特産品の「宇治茶」は、高級茶として広く知られており、最近では宇治抹茶を使用したスイーツなども人気を博しています。

観光のサイトはこちら

 

子ども・子育てにやさしいまち うじを宣言

広場で遊ぶ親子

市では、市の未来を担う子どもを育てるために、 子ども・子育てファーストの視点で、 切れ目のないきめ細かな子育て支援に取り組んでいます。

2019年に子育て支援の大きな柱である「地域子育て支援拠点」がすべての中学校区に整備出来たことは、市にとって大きな節目であり、これを機に「子ども・子育てにやさしいまち うじ」を宣言しました。

子育て支援事業などはこちら(子育てにやさしいまち うじサイトへ)

 

「健康・笑顔・活気」あふれるまちを目指して

通いの場かがやき活動の様子

市では、すべての市民の皆さんが、住み慣れた地域で、健やかに、生きがいを持って暮らすことができるよう「健康・笑顔・活気」あふれるまちを目指しています。

生きがい・健康・食育のサイトへ


宇治はこんなまち