ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症対策に関する特別サイト > 副市長の新型コロナウイルス感染について

本文

副市長の新型コロナウイルス感染について

印刷ページ表示 更新日:2022年7月26日更新 <外部リンク>

本日(7月26日(火曜日))、川口龍雄 副市長が新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明しました。
経過、症状等は下記のとおりです。

1 経過・症状
7月22日(金曜日) 公務
7月23日(土曜日) 公務なし、同居家族の陽性判明
7月24日(日曜日) 公務なし
7月25日(月曜日) 自宅待機、夕方発熱
7月26日(火曜日) 医療機関にて抗原検査 陽性確認
※ 現在、自宅療養中

2 療養期間等
・療養期間等の終了時期は保健所や医師の判断により決定します。
・職務代理者は置かず、在宅勤務により職員との連絡体制を確保し、
市政運営に支障を来さない体制を整えます。

3 その他
・常時、マスク着用等感染対策を徹底していたため、職員・関係者等に
濃厚接触者はいません。
・消毒等の感染対策は実施済み


市長からのメッセージ
ワクチンの接種
よくある質問(Q&A)
特別定額給付金
総合案内窓口、相談
感染症対策
保育所、学校・幼稚園等の対応
事業の実施状況
市内の感染者の発生等の状況
聴覚障害者・視覚障害者の人へ
外国人住民(がいこくじんじゅうみん)の人へ
動画での情報発信
宇治市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置