ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症対策に関する特別サイト > 中学校クラブ活動における新型コロナウイルス感染症の感染事案について

本文

中学校クラブ活動における新型コロナウイルス感染症の感染事案について

印刷ページ表示 更新日:2022年5月10日更新 <外部リンク>

4月30日に開催された宇治市の中学校2校を含む、中学校4校によるクラブ活動(練習試合)において、新型コロナウイルス感染症の集団感染と思われる事案が発生しました。
感染判明以降、感染の拡大を防ぐため、直ちに当該クラブの活動を停止する対応を行いました。
今後も引き続き、京都府及び京都府山城北保健所などと連携を取りながら、適切な対応に努めてまいります。

練習試合参加者数:   27名(市内2校の生徒・顧問の合計)
感染者数: 13名(市内2校の生徒・顧問の合計)

なお、この感染者数は、4月30日以降の日々の感染者数の報告に含まれている者の中から、当該練習試合に参加した者を再集計したものです。


市長からのメッセージ
ワクチンの接種
よくある質問(Q&A)
特別定額給付金
総合案内窓口、相談
感染症対策
保育所、学校・幼稚園等の対応
事業の実施状況
市内の感染者の発生等の状況
聴覚障害者・視覚障害者の人へ
外国人住民(がいこくじんじゅうみん)の人へ
動画での情報発信
宇治市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置