ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症対策に関する特別サイト > 市民の皆さまへのメッセージ ~感染を「しない」・「させない」・「ひろげない」ために~(令和4年3月17日)

本文

市民の皆さまへのメッセージ ~感染を「しない」・「させない」・「ひろげない」ために~(令和4年3月17日)

印刷ページ表示 更新日:2022年3月17日更新 <外部リンク>

宇治市民の皆さまへのメッセージ
~感染を「しない」・「させない」・「ひろげない」ために~

国は、京都府に出されていました「まん延防止等重点措置」を3月21日(月曜日)で解除することを決定しました。

新型コロナウイルス感染症(オミクロン株)の流行により、宇治市におきましても、新規感染者数は、1月中旬から急拡大し、2月初旬にピーク(265名)を迎え、病床のひっ迫をもたらしました。3月に入ってからは、緩やかではあるものの減少傾向であり、京都府におきましては、病床使用率も50%を切り、改善しつつあります。

しかしながら、感染力の非常に強いオミクロン株のもとでは、再び急激な感染拡大が生じかねない状況であることに変わりはありません。ステルスオミクロンと称される亜種に置き換わり再度増加に転じる可能性や感染状況への影響に注意が必要です。

異動・帰省・花見のシーズン到来に伴い、普段会わない方との接触の機会が増える春休みや年度替わりの時期を迎え、人の流れが活発化し、感染拡大のリスクが高まります。

一方で、まん延防止等措置の終了は、ある程度の感染状況の中でも社会経済活動を続け、広げていくこと、つまり「ウィズコロナ」の道へさらに踏み出したものといえます。

すなわち、感染防止と社会経済活動をいかに両立するかです。

市民・事業者・施設の皆さまには、その点を常に意識していただいて、感染防止対策を徹底するとともに、創意工夫を講じながら社会経済活動の持続にご協力いただきますようお願いいたします。

感染拡大防止の行動を

〇正しいマスクの着用、帰宅時や食事前のこまめな手洗い、消毒、人と人との距離の確保などの基本的な感染防止対策を徹底してください。
〇体調の悪い場合は、外出を控え医療機関に相談してください。
〇外出は、混雑する場所や時間を避け基本的な感染防止対策を徹底して慎重に行動してください。
〇飲食店を利用する場合は、認証店を利用し、「きょうとマナー」を守ってください。

ワクチン接種を積極的に

〇 新型コロナワクチン追加接種(3回目接種)集団接種や個別接種で実施しています。
〇 ファイザー社またはモデルナ社のどちらのワクチンでも十分な「発症・重症化予防」効果と安全性が確認されていますので、ご自身のため、ご家族のため積極的な接種をお願いします。
〇 3月15日から5歳から11歳までのお子様のワクチン接種を実施していますので、ご希望される方は、接種していただきますようお願いします。

令和4年3月17日
宇治市長 松村 淳子

 


市長からのメッセージ
ワクチンの接種
よくある質問(Q&A)
特別定額給付金
総合案内窓口、相談
感染症対策
保育所、学校・幼稚園等の対応
事業の実施状況
市内の感染者の発生等の状況
聴覚障害者・視覚障害者の人へ
外国人住民(がいこくじんじゅうみん)の人へ
動画での情報発信
宇治市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置