ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症対策に関する特別サイト > 市民の皆さまへのメッセージ 「まん延防止等重点措置の解除」にあたって(令和3年7月12日)

本文

市民の皆さまへのメッセージ 「まん延防止等重点措置の解除」にあたって(令和3年7月12日)

印刷ページ表示 更新日:2021年7月12日更新 <外部リンク>

宇治市民の皆さまへのメッセージ

~「まん延防止等重点措置の解除」にあたって~

 

令和3年7月12日    

宇治市長  松村 淳子

 京都府に適用されていました「まん延防止等重点措置」が7月11日に解除されました。

 市民、事業者の皆さまの感染拡大防止へのご協力などにより、宇治市での新規感染者数は5月下旬以降1桁の人数で推移しており、とりわけ高齢者の新規感染者は減少しています。

 しかし、感染力が強いとされている変異株による感染が京都府内でも確認されるなど、感染再拡大が懸念される状況が続いています。

 特に、今後、夏をむかえて人と人との接触機会が増え感染リスクが高まることを考えますと、これまで以上に十分な警戒が必要です。

1 市民の皆さまへのお願い

  基本的な感染防止対策を徹底し、引き続き感染拡大防止に取り組んでいただくようご協力をお願いいたします。

   ・不要不急の帰省や旅行など都道府県をまたぐ往来の自粛

    特に緊急事態措置やまん延防止等重点措置が実施されている地域への往来自粛

   ・会話時における正しいマスクの着用

   ・帰宅時や食事前のこまめな手洗いの励行

   ・3密(密閉、密集、密接)の回避

   ・感染をしない、させないためのワクチンの接種

2 宇治市におけるワクチン接種の状況

  現在の状況

   65歳以上の高齢者

    ・7月中に、希望する方の2回目接種が完了見込

   65歳未満の方 

    ・7月2日から基礎疾患のある方の予約を開始

    ・7月19日から、55歳から64歳の方の予約受付開始案内を送付予定

     以降、ワクチンの供給状況を踏まえながら、年齢順に段階的に案内を送付する予定

     なお、介護施設・障害者施設・保育施設等の従事者等については、クラスター発生予防の観点からすでに接種を開始

   現在、ワクチン供給量が減少している状況ですが、国や京都府に対して安定したワクチンの供給を要望し、11月末までには希望されるすべての市民の皆さまのワクチン接種ができるよう、関係機関・団体と連携を密にしながら最大限の努力をしてまいります。

3 市主催事業の開催、市管理施設の利用について

  1 市の主催事業の開催

   ・期間 : 8月11日まで

   ・人数制限 : 5,000人以下

   ・収容率 : 50%以内

           (大声での声援等がないことを前提としたものは100%)

   ・開催時間 : 21時まで

  2 市の管理施設の利用

   ・期間 : 8月1日まで

   ・人数制限 : 5,000人以下

   ・収容率 : 50%以内

           (大声での声援等がないことを前提としたものは100%)

   ・利用時間 : 21時まで

   ・飲食の制限 : 20時30分まで会場内の設定したエリアで可能

 今後も市民の皆さまの安全・安心を守ることを最優先に、感染拡大防止と市内経済と市民生活への影響を最小限にとどめるよう、国や京都府、関係機関などと連携を十分に図り、全力をあげて取り組んでまいります。


市長からのメッセージ
ワクチンの接種
よくある質問(Q&A)
特別定額給付金
総合案内窓口、相談
感染症対策
保育所、学校・幼稚園等の対応
事業の実施状況
市内の感染者の発生等の状況
聴覚障害者・視覚障害者の人へ
外国人住民(がいこくじんじゅうみん)の人へ
動画での情報発信
宇治市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置