ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症対策に関する特別サイト > 市民の皆さまへのメッセージ 緊急事態宣言の発出をふまえて(令和3年4月24日)

本文

市民の皆さまへのメッセージ 緊急事態宣言の発出をふまえて(令和3年4月24日)

印刷ページ表示 更新日:2021年4月24日更新 <外部リンク>

宇治市民の皆さまへのメッセージ

~緊急事態宣言の発出をふまえて~

令和3年4月24日    

宇治市長  松村 淳子 

 

 国は、4月23日、京都府を含む4都府県に対し4月25日から5月11日までを期限とした緊急事態宣言の発出を決定されました。

 現在の京都府における感染状況は、変異株による感染が拡大し、拡大するスピードが速く急激に陽性者が増加しています。また、20歳代を中心とした若年層の感染者が多く、若年層の重症者が散発するなどこれまでの感染と比べ違った特徴が表れています。

 本市においても4月中旬以降1日当たりの陽性者が10人を超えるなど、急激に陽性者が増加しています。

 今の状況が続けば、京都府内の医療体制が一層ひっ迫することとなります。

 国の緊急事態宣言の発出を受け京都府では、

  1. 日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛。特に20時以降の不要不急の外出自粛、混雑している場所や時間を避けて行動することの要請
  2. 酒類を提供する飲食店やカラオケ設備のある店舗の休業要請
    上記以外の飲食店の5時から20時までの営業時間短縮要請
  3. 1000平方メートルを超える商業施設、運動・遊技施設、博物館等の休業要請
  4. 公共施設の休館
  5. 出勤者の7割削減を目指しテレワークの活用や大型連休中の休暇取得の促進、20時以降の勤務の抑制等の要請

 などの緊急事態措置を決定いたしました。

 このような状況を踏まえ、宇治市では本日、新型コロナウイルス感染症対策本部を開催し、緊急事態宣言期間中の不急の市主催事業の中止、市の管理施設の利用休止を決定いたしました。

 市民の皆さまには大変ご不便をおかけすることとなりますが、一日も早く現在の感染拡大を食い止めるため、ご理解とご協力をお願いいたします。

 これまで、市民の皆さまにお願いしております

  1. 一人ひとりが、うつらない、うつさないため、マスクの着用、手洗いの励行、3密の回避などの基本的な感染予防対策の徹底
  2. 飲食機会における感染予防の徹底

 などにも引き続きご協力をお願いします。

 宇治市では、新型コロナウイルスワクチン接種を4月12日より市内の高齢者施設から開始しており、4月23日には高齢者の皆さまへのワクチン接種券の発送を開始いたしました。5月中旬以降の本格的な接種開始に向けて現在鋭意準備を進めております。

 今後も市民の皆さまの安全・安心を守ることを第一に感染拡大防止と市内経済と市民生活への影響を最小限にとどめるよう、国や京都府、関係機関などと連携を十分に図り、全力をあげて取り組んでまいります。


市長からのメッセージ
ワクチンの接種
よくある質問(Q&A)
特別定額給付金
総合案内窓口、相談
感染症対策
保育所、学校・幼稚園等の対応
事業の実施状況
市内の感染者の発生等の状況
聴覚障害者・視覚障害者の人へ
外国人住民(がいこくじんじゅうみん)の人へ
動画での情報発信
宇治市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置