ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症対策に関する特別サイト > 職員の新型コロナウイルス感染者の発生について

本文

職員の新型コロナウイルス感染者の発生について

印刷ページ表示 更新日:2021年4月4日更新 <外部リンク>

宇治市職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

◆感染職員の概要

(1)所属等 政策経営部 経営戦略課
(2)担当業務 会計年度任用職員
(3)年 代 60歳代
(4)性 別 男性
(5)症状・経過
   3月31日 出勤後、即退庁(8時頃)
   4月 1日 自宅待機
   4月 2日 発熱
         山城北保健所にてPCR検査受診
   4月 3日 陽性確認
         当該職員は3月31日から出勤しておりません。
(6)行動歴
   京都府において調査中
(7)接触者等
   調査中
(8)その他
   ・4月4日 経営戦略課内の消毒を実施済み
   ・保健所による調査の結果、職場に濃厚接触者となるものはいないため、
    現時点において、業務に大きな影響を及ぼすものではございません。


市長からのメッセージ
ワクチンの接種
よくある質問(Q&A)
特別定額給付金
総合案内窓口、相談
感染症対策
保育所、学校・幼稚園等の対応
事業の実施状況
市内の感染者の発生等の状況
聴覚障害者・視覚障害者の人へ
外国人住民(がいこくじんじゅうみん)の人へ
動画での情報発信
宇治市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置