ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症対策に関する特別サイト > 職員の新型コロナウイルス感染者の発生について

本文

職員の新型コロナウイルス感染者の発生について

印刷ページ表示 更新日:2021年2月2日更新 <外部リンク>

宇治市職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

◆感染職員の概要

(1)所属等 上下水道部 下水道建設課 職員

(2)担当業務 工事にかかる設計・施工監理業務

   ※市民の方との直接の接触はありません。

(3)年代 30歳代

(4)性別 男性

(5)症状・経過

   1月30日  鼻水

   1月31日  発熱(微熱)、咳

   2月 1日  医療機関にて抗原検査 陽性確認

        自宅待機

   なお、当該職員は1月30日から勤務はしておりません。

(6)行動歴

    京都府において調査中

(7)接触者等

    調査中

(8)その他

   ・2月1日 宇治市下水道建設課内等の消毒を実施済み。

   ・現時点において、業務に大きな影響を及ぼすものではございません。


市長からのメッセージ
ワクチンの接種
よくある質問(Q&A)
特別定額給付金
総合案内窓口、相談
感染症対策
保育所、学校・幼稚園等の対応
事業の実施状況
市内の感染者の発生等の状況
聴覚障害者・視覚障害者の人へ
外国人住民(がいこくじんじゅうみん)の人へ
動画での情報発信
宇治市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置