ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症対策に関する特別サイト > 市職員の勤務体制の変更について

本文

市職員の勤務体制の変更について

印刷ページ表示 更新日:2021年1月14日更新 <外部リンク>

市職員の勤務体制の変更について

1 勤務体制について

 1月14日以降、課ごとに条件が整い次第、班体制による職場への交替出勤や、出勤日を割り振るなどにより、職員の職場への出勤をできる限り削減することとし、職場に出勤しない職員は、在宅での勤務とします。

 この勤務体制の変更については、2月7日までの期間とし、状況により延長する場合があります。

2 市民の皆さまへのお願い

 この取り組みの実施により、通常の勤務体制よりも少ない人数となることから、通常よりもお待ちいただく場合が予想されますが、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 また、ご不便をおかけしますが、市役所への来庁は、必要不可欠な用務以外は、極力お控えいただくようお願い申し上げます。


市長からのメッセージ
よくある質問(Q&A)
特別定額給付金
総合案内窓口、相談
感染症対策
保育所、学校・幼稚園等の対応
事業の実施状況
市内の感染者の発生等の状況
聴覚障害者・視覚障害者の人へ
外国人住民(がいこくじんじゅうみん)の人へ
動画での情報発信
宇治市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置